« こんなモノ買ってみた。プリケー | トップページ | こんなモノ買ってみた。ひだまりの民 »

満身創痍で医者のハシゴ

どうしちゃったんだろう。皮膚科から始まって、歯科、内科にお世話になっているのに加えて、朝起きると関節が強張り指先と足の爪先あたり、腰や背中が痛くてすっかり婆やんモードになっちゃってる。ついに一昨日整形外科のドアを叩いた。頭の中には「リウマチ?何か悪い病気?」と小さな声が脅す。ちなみに身内にリウマチはいない。お小水と血液を抜いて検査した結果を昨日聞いてきた。

「リウマチの疑いも無く主だった所見はありませんね。冷房とか関係しているのかも知れませんよ。注意していただきたいのはγGTPが男性並です。まぁ酒量を控えればすぐに下がりますよ、こんなモノは。わははは」……豪快にドクターが笑う。 面白くないぞ!

確かに365日飲んでいる、しかも美味しい。3月に禁煙して、お酒も止めたら生きてく楽しみが無いじゃん、と常々思っているから「禁酒」じゃなく「節酒」の判断はありがたい。先生ありがとおぉぉー!と感謝の言葉を捧げたい。悪い病気でも厄介なリウマチでもなかったコトにも感謝だ。

でも、検査日に頂いた薬を、背中や末端の痛みの原因がわからないまま飲み続けなきゃイケナイものだろうか?大体この痛みはなんなんだろう?生来の医者嫌いも寄る年波に勝てず満身創痍で医者通いして、渡された薬をためつすがめつしては首をかしげている、猿のような私である。嗚呼!

|

« こんなモノ買ってみた。プリケー | トップページ | こんなモノ買ってみた。ひだまりの民 »

健康」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 満身創痍で医者のハシゴ:

« こんなモノ買ってみた。プリケー | トップページ | こんなモノ買ってみた。ひだまりの民 »