« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

こんなモノ買ってみた。ベットマット

原因不明の関節痛。整形外科からも内科からも、果ては更年期障害からまでも異常なしのお墨付きをいただいた。いただいたけれど、痛いものは痛い。異常はあるのだ。

「ストレスでは?…」と言われたって「じゃあそれでいいよ、ストレスで。それでどうすればいいの?痛まなくなるには?」と聞きたい。とりあえず体質改善の漢方を勧められて3週間服用しているけど、ちーっとも、ちーっとも良くならない。漢方はじわじわ効くから治るよりこの痛さに慣れる方が先かもしんない…

と、ブーたれていても治らないので考えた、「そうだ、ベットを取り替えよう!」と。

そこで先週家具店に行ってあれやこれや見てみた結果、独立コイルのマットが気に入って購入する事にした。

早速女性スタッフを呼んで注文したら、マット別売りのコーナーを発見。ちょっとそちらも見せて貰ったら、その独立コイルの上を6センチの厚みで低反発ウレタンで包んでいるマットがあった。

普段使っている枕と同じ材質だ。早速そのマットに寝転がってみた。

「あ、いい!なぁ~に?コレ。」今までにない感触。自分の体重を感じない、底付き感がない。気持ちい~い!変更してこちらを購入した。マットだけで4万円。最初に決めたベットの半額以下。これは助かるわ~。ラッキーだわ~。

今日やっとその商品が届いて、さっき横になってみた。やっぱり気持ちいい。スプリングベットとウォターベットの中間みたいな感じで、本当に気持ちのいい不思議な感触のベットマット。今夜から寝るのが楽しみで待ち遠しいわ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (3)

今日のワンコ

いやいや、ビックリしました。焦りましたよー。

今日2度目のお散歩の時に買い忘れた物があったから、ガードレールにつないで買い物して戻ったらリードとハーネスだけでウチの子がいない!その間わずか5分。

店の裏側で無事発見したけど、お店の人の話ではすぐ横に車が止まったら驚いてジタバタしている間にハーネスが抜けたそう。車道に飛び出したからあわてて呼んだら来たけれど、そばに行くと吠えるからどうしたものかと思案していたとの事。

そうなんだ、この子はあまり社会と接点が無い育ち方をした上、大きな音が苦手でパニックになってしまうのだ。昨日の散歩中も音に驚いて飛び上がったから「犬にもパニック障害ってあるの?」と笑ったばかりだった。昨日は笑い話で済んだけど、今日は洒落にならん。

う~ん、しばらくは買い物がある時は連れて行くのは中止だわ。お散歩とお買い物を別にしなきゃ… ちょっと面倒、2度手間… んーハーネス買い換えるかなぁ?どないしよ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオ放送

引越し先はAMラジオが受信できなくなってガ・ビーン!だった。FMの方が好きだから、ま、いっか~と思う事にしてるけど、夜中に聞いたラジオ深夜便も結構面白かったなぁ。よく車の中で聞いては笑いこけた、大沢悠里さんのゆうゆうワイドの中の「お色気大賞」のコーナーも面白かった。信号待ちで並んだ人が同じタイミングで笑うから「あ、あの人も聞いてるな?」なんて思ったものだ。まだ続いているのだろうか?続いていて欲しい。

今住んでいる所では夕方J-WAVEで「グルーブ・ライン」という番組をやっている。元々高田純ちゃんのように一生懸命さを見せないチョロっぽい系の人が好きだからDJのピストン西沢氏や相方のふみか嬢の話に好感を持って笑わせてもらっている。

今日も下町ナントカ(兄弟?)のぱりぱりオバサンだかなんだか(?)のラップをアレンジして「つっぱりふみか」を作っている。リスナーから歌詞を募集して「これは韻を踏んでいるからいい」「コリャだめだ!」と実にいーかげんに聞こえる番組である。

まぁ聞いてる私も「下町ナントカ」だの「ナントカおばさん」だのと、いーかげんな聞き方をしているから人様のコトは言えませんが…

受信できる地域の方、1度ご視聴あれ。大笑いしますよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットオークション

なんだかなぁ?と思う事があり、ちょいとブルーざんす。この写真見てくれます?

Dsc01973今回オークションで落札したりんごですわ。15日から東北へ行っていたけど重いからリンゴを買わずじまいだった。配送料を考えると結構高くついちゃうし。それでオークションで買ったわけです。Door to doorだし…宣伝文句は「甘くて旨い18年度産のリンゴです」で丁度たわわに実ったリンゴを見たばかりだったし。

Dsc01975出品者は盛んにクール便の利用を勧める。すっかり秋めいてきたから大丈夫でしょう、と思っていたけれど車中は10度以上高温で、クール便でないのなら鮮度補償は出来ません。と。そこまで言われれば¥300程度の差額だから使いましょうとクール便にした。          

届いた商品は昨日今日の品には見えない傷やカビがある。その旨を伝Dsc01976えると即刻キャンセルとして扱わせて欲しいので口座番号を、とのメールが来た。全額返金すると言われても痛んでるのは全体の何%かだからそこまでしてくれなくてもいいよ、と言いつつ、秋田で耳にした疑問をぶつけて見た。

「今は保存技術が上がってきているから、1年くらい保存可能だそうですね?私が落札した商品もその手の品だったんでしょうか?」と。

今は確かに1年くらい平気で持っちゃう技術があるそうだ。ただそれは何品種かに限定されて、私が落札した品種はそこまで持たないらしい。

でも、全額返金では儲けが無いどころか送料分の足が出ちゃうじゃない?と文句つけてるのに心配したらこう言われた。

私の様に「届いた商品、随分古い傷が付いていておかしくないですか?」と連絡しても「大変申し訳ありません。全額返金させていただきますので至急銀行の口座番号をご連絡いただけないでしょうか?」と下手に出て謝罪のメールすれば大抵の落札者は「そこまでしてくれなくてもいいよ」と答えるそう。また、何の連絡もせずに「非常に悪い出品者」や「悪い出品者」の評価をつけるだけで終わる事も間々あるそうだ。

オフレコで、との事だからこれ以上内容を限定できるような話は書けないけど、「ウチが果樹農家で出品するとは1行も書いていませんよね。ウチは農家から仕入れて売ってたんです」と言う。

そうなんだ。出品者が東北のある県だから、勝手に果樹農家の方の出品だと思い込んだいた気がする。勿論、それを逆手にとっていた訳ではないんだろう。色々裏側っぽい話も教えてくれたんだけど、ちょっと考えさせられた一件だった。

まだまだ甘いゾ!私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊佐美な夜

Dsc01960 Dsc01962 Dsc01959 Dsc01963 伊佐美を呑んだ日、おつまみはちょっと力入れちゃいました。

知人が送ってくれた40センチはあろうかと言うオバケゴーヤをチャンプルにして、鶏ももをタイの甘味噌で炒めた。更に到来物の茗荷を山盛りにした冷奴。カツオのお刺身、ピーマン味噌。これで、焼酎・ビール・日本酒をいただいた。美味、美味!

ピーマン味噌は、ただ単にピーマンを切ってお味噌をつけて食べる、言うならばもろきゅうのピーマン版で料理とは呼べない代物だけど、私にとっては思い出の一品である。

オーストラリアやカナダに語学留学していた頃、学費が高くて飲むのにそんなにお金を掛けられなかった。きゅうりは大味でおいしくないから、安いピーマンや赤ピーマンにお味噌をつけておつまみにしたものだ。私の原点でもある。

…まぁ、そんな思いしてまで飲まなくても良かったじゃない?と言われればそれまでの原点ではあるんだけど(苦笑)、時々贅沢続きになると戒める意味合いも込めて作る一品なのである。 

この夜もお酒がおいしかった。ああ、酒飲みで良かった!つくづく…しみじみ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金木犀

犬のお散歩の途中で、角を曲がった途端に甘くていい香りが一面に広がってた。「どこ?」と鼻をクンクンさせながら歩いたいたら、思ったよりもずっと上の方。

Dsc01970  こーんなに大きなキンモクセイの木があった。

横にいるお兄さんや車でいかに大きいか見当が付くでしょう?木の根には猫が4匹も5匹もゴロニャんしていた。ウチの子と喧嘩にならないように注意しながらシャッターDsc01972を切った。

それにしても見事なキンモクセイ。この香りを嗅ぐと秋も深まってきたとしみじみ実感するなぁ…。そろそろサンマやけんちん汁が恋しくなるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

三崎港

台風の影響でちょっと風が強かったけど、京浜急行に乗って三崎まで行ってみた。電車で行くのは、小学生の頃遠足で油壺マリンパークへ行って以来かもしれない…

Dsc01968 三崎口からバスに乗って15分くらいで三崎港に着いた。風が強いから早々にお店を見つけて、マグロの食べ比べをいただいた。大トロ・中トロ・赤味・ビンチョウマグロのトロ。どれもおいしかった。2貫食べたトコで気がつき写真を撮った。マグロのユッケはちょっと味付けが濃かったけど、中落ちの巻き寿司はもうとっろとろ、蕩けちゃう。生ビールと日本酒も注文。何故か奈良県の大和がお薦めだったから素直に頂いてみた。美味しいものを飲んで食べて満足して帰って来た。遠足みたい、零細なしあわせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜は伊佐美

Dsc01859 先月末にお友達が送ってくれた「伊佐美」うふふ…

爺やんが来ていたり、旅行があったりで延び延びのお預け状態だったけど、今夜呑んじゃおう!

芋焼酎やバーボンのように香りの強いものは苦手だったけど、鹿児島に遊びに行った時呑んで以来、すっかり得意になってしまったのダ。

んー、おつまみはネットで買った鶏のたたきと、さつま揚げを焼いてわさび醤油でいただこう。あとはそう、篠山の知人が送ってくれた茗荷がいっぱいあるから、釜揚げしらすに茗荷と紫蘇の葉をたっぷりのせていただこう♪

って、今何時?ま~だ10時じゃ~~ん!あー、暗くなるのが待ち遠しいわ!色々送ってくれたお友達、ありがとう!感謝してまっせ♪今夜は呑むぞ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな本 読んだ

Dsc01936 今回、図書館でお借りした本。阿刀田高著・影まつり。

好きな作家の1人で安心して読める。カテゴリーはミステリー作家になるけれど、1話の中に必ず登場人物のセリフとして雑学が入っている。時にそれが伏線になってたりするんだけど、この雑学が結構役に立って面白くて、なぁるほどね!と苦もなく憶えられてしまう。ミステリー以外の愉しみ方もあって、アッという間に読みきった。

Dsc01937 この図書館は蔵書が少なくて、折角行ったのだから5冊ほど借りたかったけれど、なじみの作家はPC検索しても貸し出し中ばかり。昔読んだ渡辺淳一さんのを久々に読んでみる事にした。んー不正解!

容姿端麗・才色兼備の精神科の女医さんの話しだけど、なんか無理があるよねー。途中で結末は見えてしまうし、こんな結末でいいんかい?と頭の中は「?マーク」ばかり…失敗した!申し訳ないけど私には読んだ時間がもったいない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のワンコ

Dsc01949   留守にしている4日間、トレーナーのU君のペットホテルにお世話になった。エサも段々贅沢になってきていたけど、ペットホテルで心を入れ替えたのか、わがまま言わずにドックフードを美味しく食べるようになって、すっかりお利口になっちゃてる。

 そDsc01954_1うか、そうか改心したか。やっぱりたまに離れてみるのもいいね。と思うけど、捨てられて殺されかけた過去を持っているから、やっぱり慣れた人に預かってもらわないと、また捨てられるのか、今度は何をされるのかと不安のよう。犬だって精神が不安定になってしまうんだね。

制服が嫌いなこの子は宅配便や検針の人たちにむきになって吠える。いつも「君はプータローなんだから、働いてる人を吠え立ててはイケマセン」と教えているけど、いじめられた記憶が蘇るのか制服に異常に反応してしまう。 さっきも旅先から送った品物を届けてくれたS急便の人に吠えて、配送の人はムッとしたのか「あの犬スゴイですね!」と軽蔑した感じで言う。「ええ」と軽く流したら腹の虫が納まらないのか「咬みつきませんか!」と重ねて聞かれた。「咬みません」と答えたらDsc01950更に「人を襲ったりしませんか!」とのたまう。会話すべての語尾に「!マーク」付きの物言いである。   

そりゃあ今日みたいな暑い日に、重い荷物を届けた先でワンワン吠えられれば腹も立つでしょう。それは申し訳ないと思いますよ。でも言うに事欠いて「人を襲わないか?!」はないんじゃないの?

否定も肯定もせずに「番犬ですからね」と答えてやった。犬は咬まないけど私が咬みついてやる!ガルル!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

零細なしあわせ

東北の温泉を巡っている間に、丹波篠山近辺に住む知人から家庭菜園の野菜が届けられていた。

新鮮だからヘタのとげが痛いナス、40センチ近くはあるゴーヤ、色んな形のピーマン、いんげん、茗荷、南瓜などが入っていた。今夜はゴーヤチャンプルとピーマンの肉詰め、なすと茗荷の即席漬け、インゲンとジャガイモのお味噌汁の献立にした。

河口湖に住む友人も家庭菜園の野菜を送ってくれる。高原レタス、大根、冬瓜、ジャガイモ、トマトなど結構本格的だ。虫が怖いから私は野菜を育てられないけど、広い庭を持っていて土いじりが得意なお友達が「生り物は一気に実が生るから、人助けと思って食べてね。」と、新鮮野菜を届けてくれる。

友が育てた、個性豊かな安心野菜を食べられる私は幸せ者だと思う。いつもありがとう♪感謝して残さずいただきます!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

帰宅

台風の影響で山形からの帰りの便は若干遅れがでたけれど、そんなに揺れもせずに無事に帰宅しました。見事な夕焼けだったから、明日は快晴よね。これからお風呂入って洗濯しよう。温泉3箇所ともそれぞれ素晴らしかった!帰ってくればウチもまたいいわー。今日は慣れたベットで爆睡だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山形 蔵王温泉

秋田空港近くのこまち温泉から東南に200キロ近く下って蔵王温泉に移動します。山形空港~庄内空港、庄内空港~秋田空港、秋田空港~山形空港へ車で移動。やっぱり頭悪いかも…曇空で長袖を着ています。

今回初めての硫黄温泉だからにごり湯で、こけしがいっぱい飾ってあるかなり古い旅館。確かA作家の話だったと思うけど、こけしは旱魃や凶作で生活が立ち行かない時に出来た子供を殺して、こけし人形を死んだ子に見立てた、子消し。という説を作品の中に書いていた気がする。ここには何千体とある。お部屋の中にまであったらヒエー眠れないよー!もう飲みすぎて酔っ払わないから許してくだせー!!!

Dsc01928 はい、お部屋にこけしはなかったから気楽に飲みましょ、酔いましょう♪山形牛の陶板焼き、とろろそば、てんぷら、アケビの皮の鉄火味噌、芋煮、鹿のお刺身、ふき味噌、エシャレット、銀むつの西京焼きetc… 次から次へと運ばれてくる。ビールで喉を潤したあと、地酒を浴びるほどいただく。今日は移動距離が長かったからいつもより酔いが早い。

こけしは怖いし、建物は古いし、設備はイマイチだし、お料理が美味しいから食べて飲むに限るっしょ。したたか酔ったけど、夜中に何度も目が覚めては子消しを思い出して怖かった。あんな話し、なんで憶えているんだろう。肝心なコトはすぐ忘れるのに。

Dsc01931 山の頂上にいるみたいだったけど、オカマは宿からまだ1000メートルも高いそうだ。山形空港を目指して下りてきたけど、雲の中を走っているみたい。この4日間で秋田と山形を走ってみたけれど、山1つで分かれているだけなのに、似ている様で景色がかなり違った。

Dsc01932 Dsc01933 Dsc01934_1 Dsc01935_1

柿はまだ青かったけど、たわわにリンゴが実を結んでいた。リンゴが木に生っているのを見るのはこれで5回目。今までで1番実っている。なんかいい事ありそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋田 中通温泉こまちの湯

鶴岡市からまたも100キロ北上して秋田市の中通温泉こまちの湯に来ました。昨日の湯の浜温泉は庄内空港の近くで、今日のこまちの湯は秋田空港の近く。なんだか陸路で空港から空港を走るのはとっても頭悪そう。でも70キロ平均で一般道を走るから意外に時間取られないし、信号が少ないから走りやすくて疲れない。

Dsc01902_1 Dsc01903 象潟(きさかた)の道の駅で果物と野菜を買って爺やんに送った。こういうことはドライブならでは、ですよねー。飛行機じゃあこうは行きませんから、そうあったま悪くもないですよねー?!農家のオバサマ達に秋田弁を少し教えてもらった。東北弁て、素朴で朴訥としているから皆いい人に感じてしまう。そりゃあ、東北人の中にだって悪い人はいるんでしょうが。

     Dsc01907_1                   ホDsc01906テルは秋田駅のお堀近くのD。屋上に露天風呂つきの温泉があってお堀の噴水とか覗ける。今回は駅の近くなのでお店も選び放題。お昼はイタリアンをいただいて、夜は和食屋さんにした。店内は黒が基調で、衝立で仕切られていて落ち着ける。比内地鶏のたたきと焼き鳥で地酒の飲み比べをした。海鮮サラダやイカをいただいたけれど、9時には完璧に酔っ払っていて記憶もあやふや… やだなぁ、女の酔っ払いは。日本酒って怖い!

Dsc01910 Dsc01912 Dsc01911

朝風呂でスッキリ目覚めて竿灯祭りの記念館と指定文化財の旧金子家住宅を見学。竿灯は小さいものでも15キロもある。

チャレンジしたけどとても持ち上がるモンじゃない。

Dsc01915 Dsc01916 その後角館へ。山本周五郎の「雨あがる」の映画に使ったとか。                             いいでしょ?この黒塀とか…新郎新婦が人力車に乗って練り歩いていたから1枚撮らせて貰いました。どこのどなたか存じませんが、末永くお幸せに!Dsc01921 Dsc01918    

青柳家の玄関は、きれいに掃き清められて可憐なお花が飾ってありました。

武家屋敷の街並みはタイムスリップしたみたい。樹齢300年を越えるもみの木や枝垂桜Dsc01926_1         Dsc01925_1

街並みも電線は地中に埋めてあるのか見えないし、郵便ポストはレトロで流れる小川のせせらぎさえ違う音色に聞こえる。萩の花がちょうど見頃を迎えていてどこを切り取ってみても絵になる、枝垂桜の頃には是非また訪れてみたい町だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山形 湯の浜温泉

Dsc01882_2

山形空港からレンタカーを借りて庄内空港近くの湯の浜温泉まで約100キロのドライブ。実りの秋で田んぼは黄金色に染まっている。遠くに出羽三山の鳥海山(?)が少しだけ見える。ナビのお陰で迷う事もなく今夜のホテル奥湯野浜温泉Tに到着。お部屋は6帖ほどのベットのある洋室に6帖の和室が付く最近増えてる和洋室だ。お部屋にお風呂はなくトイレのみ。リニューアルしたばかりできれいで気持ちがいい。

Dsc01887_1  夕食は1Fに1つだけあるレストランで食べるか、中華の出前。外にはかなり走らなければお店がなく、お酒を飲むから選択の余地なく独占企業のレストランでいただいた。

かなりがっかり…  

Dsc01888_1

山形らしさは何もなくて、どこでも食べられる食材ばかり。しかもとってもお高い。ちなみにビール中瓶が¥710よ。マグロ・かんぱち・鯛のお刺身、舞茸とあわびのてんぷら、じゃこサラダ、出来合いのお漬物、馬刺し、地酒の三十六人衆をいただきました。

お食事は残念だったけど、お風呂は気持ちよくゆったり入れた。アルカリ性単純泉と塩化物泉:打たせ湯、サウナ、露天風呂、足湯。露天風呂から見た降るような星空に思わず歓声を上げた!こんなにたくさんの星があるんだ!!この星空を見れただけでも今回の旅行は来た甲斐があった、と感激した。

Dsc01897_1 Dsc01898_2

Dsc01900_1 来る途中の郵便局で買った記念切手。東北四県のお祭りは、青森のねぶた・秋田の竿灯・山形の花笠・仙台の七夕。それに山形のさくらんぼの絵柄で5種30枚、¥2400。

Dsc01893_1 それだけの購入なのに、古ナントカ局の方たちは、葉書5種、ティシュ、ウェットティシュとたくさんのサービス品をくれた。嬉しい、ありがとう♪部屋で切手の絵柄を見なおして、また幸せな気持ちになって温泉初日の夜は更けていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

こんなモノ買ってみた。ウン○パック

Dsc01877 今までは犬のお散歩の時にゴミ袋とシャベルを持って歩いていた。うちの子は20キロ近いから、片手が塞がるのは随分不便だったのよね。

そんな矢先ホームセンターのペットコーナーを見ていたら、このウン○パックを見つけた。

小学生の頃の遠足で“エチケット袋”とか“おまじない袋”とか呼んだ、ビニール袋の外側に紙袋を被せた車酔いした時用の袋を持たされたけど、それと同じようなもん。

ビニールの内側に手を入れてウンニョを掴んで裏返して、袋の口を縛り処分する。

どーかなぁ?と思ったけど、匂いも出ないし手が塞がれないし、袋状のペーパータオルがブツの感触を和らげてくれるので晴れた日のお散歩はもっぱらコレを使用している。100枚入りで¥600弱。かなり気に入ってる。

お散歩中によくよその犬の落し物を見かけるけど、どうか愛犬家の皆さん、我が子の落としたものはちゃんと拾って処分しましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お誕生日

今日13日は爺やんのお誕生日。

さっきおめでとうと電話で話した。ウチで倒れて心配したけどもう大丈夫みたい。「良かったよ、大した事なくてシーテー(CT)も異常なしってお医者さんに言われたよ。あのまま冷たくなったら大迷惑かけるトコだったな、あはははー」と笑っていた爺やん。

・・・そのジョーク黒すぎるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんて日なんだろう。本編

金曜日は散々だった。

爺やんが昼間から飲みたがるのを騙し騙しして、「水戸黄門が終わって、お風呂済ませたら飲もうね」って言葉にやっと納得させた。「じゃあ水戸黄門が始まる前にタバコ吸ってくる」とバルコニーに出たのが4時15分前。4時になっても戻ってこない。あいにく総裁選の関係で水戸黄門は特番に変わってた。「爺やんまたグズるかなぁ?どーしよー?バックレちゃうか?」と迷いつつも結局爺やんを迎えに行った。

???爺やんがバルコニーで横になってる!「どうしたの?転んだの?」「うん。」「倒れたの?」「うん。」「どこか怪我したの?」「どこをだ?」「どこか痛い?」「どこがだ?」…会話にならない。どこからも出血してないようだから起こしてみた。「アイタタタ…背中が痛いよ」見ると腕の内側も3センチぐらいの内出血の跡がある。倒れたんだ!

あわてて救急車を呼んだ。「はい、こちら119番。火事ですか?救急ですか?」の問いかけに救急です、と答えてるつもりが「緊急です、緊急です。」と答えてしまう。事情を説明して大きな病院へ運びCTやレントゲンを撮ってもらった。その間、姉にTELしてみたけどちっとも繋がらない。仕方ない取り合えずメールを打っておいた。吐き気を伴うので大事を取って入院させる事になった。

入院の手続きを済ませてタクシーで帰宅。姉にはまだ連絡が取れない。あー疲れた、とお茶を淹れて一息入れた。やっと姉からTELが来て事情を説明していたら、火災報知器が鳴り出した。「あら?今日点検日だったかしら?」そんな事考えながら電話していたけど鳴り止まない。え?コレほんまもん?逃げなきゃ!

早々に電話を切って犬を連れて逃げる。あ、エレベーターは使えないわ。非常階段を行かなきゃ。ベルがけたたましく鳴る中、グルグル回ってやっとこさ1Fに着いた。ビルの反対側の歩道で犬の首輪をハーネスに付け替えてやっと人心地ついた。

野次馬は「火事か?」「いや、強盗か物盗りのサイレンだろう」と騒ぎながら50人くらい集まってきた。なんだろう?煙は出てないみたいだけど、と一緒にビルを見上げていたら酔っ払いのオジサマに「そこの犬を連れたお姉さん、あのビルから出てきたよね?火事なの?物盗りなの?」と声を掛けられてしまった。周りの人が一斉に私と犬を見る。

「…うぅ…なんだか分からないけど、火事かと思ってこの子連れて避難したんですぅ」蚊の泣くような声で答えた。パトカーやセ○ムが来て野次馬の興味はそちらへ移った。

結局、強盗もいなかったしビルも燃えなかった。セ○ムのお兄さんの話では火災報知器の接触不良じゃなかろうか?!って結論だった。30分も鳴ってたのよ、人騒がせな話しよね。

こんがりローストにされるよりマシだけど、本当に疲れた1日だった。

爺やんも大したことなく1泊で退院して土曜日には無事送って行った。

Oh my goodness!! お疲れ様、私。  やれやれ…

| | コメント (0) | トラックバック (1)

なんて日なんだろう。予告編

いやいや大変、参りましたよ。

救急車に火災報知器にセ○ムにパトカーとてんこ盛り。

明日は達者ならやっと爺やんが帰るから、詳しくは明日の心ダッー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Swing Addiction

氷室とグレイのライヴから1ヶ月が過ぎ、目尻の手術痕も目立たなくなった。白い氷室は嬉しい衝撃だったけど、ショックだったのは所謂掲示板ってやつ。

コラボが決まって自称氷室ファンのグレイをバカにしきったカキコ。ライヴ後の氷室批判。ファンと言いつつ、更年期障害だのハゲだのと言いたい放題で読んでいて気持ち悪くなった。お友達がこの掲示板の存在を教えてくれたけど、知る必要はなかったんだろう。

味の素スタジアムで見かけた60代、70代のグレイファンのオバサマ方。ある意味カッコいいよね。もう孫がいる年代なのに若い子に交じって、TERUの歌声に合わせてコブシを振り上げてリズムとって…

この先グレイが少々変わっていっても、デブだハゲだチビだの、昔はこうだったけど今は…なんてしたり顔で言ったりはしないんだろうな。まして顔も実名も出さないネットの掲示板という安全地帯の中から。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

二度童

年配者をおちょくる気はないけど、なんだかサルの様になった爺やん。頼まれもしない余計なことをしては私に怒られてる。何かを「こうだろう」と思い込んでやっているようだ。 

例えば予約タイマーで洗濯をして朝、干すだけになっている洗濯物に洗剤を入れてみたり、(あー、また1からやり直しだー!) 犬にエサを続けて2度やってみたり、(さっき食べたばかりでそんなに食べられないでしょ!)洗浄中に食洗機を開けようとしてみたり(あー、水浸しになっちゃうよ!)… 語尾に「!」が付く事ばかりしでかしてくれる。

年を取ると、二度童 とか言って子供がえりするって聞いてたけど、チョロチョロ余計な事ばかりして子供がえりというよりサルの様になっている。人類の進化の逆を行ってるウチの爺やん。赤ん坊ならぬ猿ん坊である。今日は何をしでかしてくれるんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本心

2日に納骨と母のお参りをして帰りに姉の家に寄ってきた。爺やんが顔を見るなり引越し先の状況を聞いてくる。かなりしつこく聞いてくる。軽い認知症が入ってるから憶えられないんだけど、やっぱり私が可愛いのか、心配なのか、聞いても分かんないのに気がかりのようだ。

「じゃあさ、爺やんおいでよ」「そうか、じゃあ見に行こうか」ってんで、2日にそのまま車に乗せて連れてきた。ここの観光名所になっているトコへ行きたがるから昨日連れて行ったけど、すっかり足が弱っていて手をつないでも100メートルも歩けばもうきつそう。気持ちは若いから「あそことここへ」とリクエストが出るけど、とてもとても無理な話じゃ、ジイサンよ。しかも「これで美味しいもの食べようよ」とお小遣い10万も持ってきた。そんなに食べるのは、とてもとても無理な話じゃ、ジイサンよ。

海を見たがるから明日は海へ連れて行こう。平日なら道も空いてるし、ベンチも座れるだろう。久々の爺やん孝行も出来てちょっと嬉しい。

「孫が来て幸せ。帰って幸せ(趣意)」みたいな歌があったけど、心底、爺やんが来て幸せ、早く帰りたいと言ってくれればそれも幸せ、と思ってる私。スマン、ジイサンよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジプシー、フレンチを喰らった。

逢って来ました、6年ぶりに。禁煙して太った私、2年前から吸い始めて痩せた彼女。それ以外はお互い ちぃ~っとも変わってないみたい。 ぺちゃくちゃ2時間話しかつ食べかつ飲んできました。夕方、別件が入ったのでグラスワイン3杯だけで我慢。ちょっと物足りないなぁ んな殺生なぁ クゥ~~ン

Dsc01862_1Dsc01864_1  前菜。

豚のテリーヌ、鶏の肝のテリーヌ、海老のムース。鶏肝だけはちょっと苦手な香り。トマトとサーモンのコンソメカクテルは美味しかった。今度うちでも作ってみよう。

Dsc01866 フォアグラの茶碗蒸しとトースト。 

フォアグラも大きくて火加減も丁度いい感じ。だけど、あえて茶碗蒸しじゃなくても良かったんじゃないのかな?

あ!メインを写すの忘れた!クスクスの上に乗った新潟の鶏だったけど、これが濃厚な味ですっごく美味しかったDsc01867。ニワトリというよりウズラや野鳥みたいな味。肉もしっかり締まってたから平飼いなんだろう。

デザートはオレンジマーマレードの上に木苺のソースをかけたバニラとチョコとフルーツカクテル。飲兵衛サンは甘いのがダメだからすべてお友達行き。「太っちゃう」と言うのを聞こえない顔して残さず食べて貰った。

お店にはジャズが流れていたけど私がツェッペリンやピンク・フロイド、お友達がボストンやイエスが好きだと分かると、マスターがツェペリンとイエスを掛けてくれた。

んー、満足!満腹!! 贅沢な午後のひとときでした。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

ジプシー、フレンチを喰らう

9月になった途端涼しくて、ちょっと湿度が高いけどエアコンを止めて窓を開けている。

今日は小学5年生の時に1年間だけ同じクラスにいたMちゃんと会います。Mちゃんは転校生で4年生の時に北海道から転入してきて、6年生の夏休み前に転出して行った。その後各地を転々として、大阪から今の地へ来たのが3年前。「まるでジプシーのようね」と笑っていたけど、いまや私もジプシーか遊牧民かって生活で人のコトは言えない、言えない。

ずっと文通していて、何年かに1度泊まりで会ったり、細いながらも縁が続いている不思議な関係。

昨日突然、「明日、忙しい?」とメールが来て、今日会うことが決まった。6~7年ぶりかなぁ?幼馴染のいいトコは、いい年してても大人のご挨拶抜きに「Mちゃん」「Nちゃん」とすぐに小学生時代に戻れる事よね。

今日はちょっと気取ってフレンチのフルコースをいただきます。

題して「2人のジプシー、フレンチ喰らう」               あ、ワインのフルボトルも呑んじゃおう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »