« 山形 湯の浜温泉 | トップページ | 山形 蔵王温泉 »

秋田 中通温泉こまちの湯

鶴岡市からまたも100キロ北上して秋田市の中通温泉こまちの湯に来ました。昨日の湯の浜温泉は庄内空港の近くで、今日のこまちの湯は秋田空港の近く。なんだか陸路で空港から空港を走るのはとっても頭悪そう。でも70キロ平均で一般道を走るから意外に時間取られないし、信号が少ないから走りやすくて疲れない。

Dsc01902_1 Dsc01903 象潟(きさかた)の道の駅で果物と野菜を買って爺やんに送った。こういうことはドライブならでは、ですよねー。飛行機じゃあこうは行きませんから、そうあったま悪くもないですよねー?!農家のオバサマ達に秋田弁を少し教えてもらった。東北弁て、素朴で朴訥としているから皆いい人に感じてしまう。そりゃあ、東北人の中にだって悪い人はいるんでしょうが。

     Dsc01907_1                   ホDsc01906テルは秋田駅のお堀近くのD。屋上に露天風呂つきの温泉があってお堀の噴水とか覗ける。今回は駅の近くなのでお店も選び放題。お昼はイタリアンをいただいて、夜は和食屋さんにした。店内は黒が基調で、衝立で仕切られていて落ち着ける。比内地鶏のたたきと焼き鳥で地酒の飲み比べをした。海鮮サラダやイカをいただいたけれど、9時には完璧に酔っ払っていて記憶もあやふや… やだなぁ、女の酔っ払いは。日本酒って怖い!

Dsc01910 Dsc01912 Dsc01911

朝風呂でスッキリ目覚めて竿灯祭りの記念館と指定文化財の旧金子家住宅を見学。竿灯は小さいものでも15キロもある。

チャレンジしたけどとても持ち上がるモンじゃない。

Dsc01915 Dsc01916 その後角館へ。山本周五郎の「雨あがる」の映画に使ったとか。                             いいでしょ?この黒塀とか…新郎新婦が人力車に乗って練り歩いていたから1枚撮らせて貰いました。どこのどなたか存じませんが、末永くお幸せに!Dsc01921 Dsc01918    

青柳家の玄関は、きれいに掃き清められて可憐なお花が飾ってありました。

武家屋敷の街並みはタイムスリップしたみたい。樹齢300年を越えるもみの木や枝垂桜Dsc01926_1         Dsc01925_1

街並みも電線は地中に埋めてあるのか見えないし、郵便ポストはレトロで流れる小川のせせらぎさえ違う音色に聞こえる。萩の花がちょうど見頃を迎えていてどこを切り取ってみても絵になる、枝垂桜の頃には是非また訪れてみたい町だった。

|

« 山形 湯の浜温泉 | トップページ | 山形 蔵王温泉 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋田 中通温泉こまちの湯:

« 山形 湯の浜温泉 | トップページ | 山形 蔵王温泉 »