« なんて日なんだろう。予告編 | トップページ | お誕生日 »

なんて日なんだろう。本編

金曜日は散々だった。

爺やんが昼間から飲みたがるのを騙し騙しして、「水戸黄門が終わって、お風呂済ませたら飲もうね」って言葉にやっと納得させた。「じゃあ水戸黄門が始まる前にタバコ吸ってくる」とバルコニーに出たのが4時15分前。4時になっても戻ってこない。あいにく総裁選の関係で水戸黄門は特番に変わってた。「爺やんまたグズるかなぁ?どーしよー?バックレちゃうか?」と迷いつつも結局爺やんを迎えに行った。

???爺やんがバルコニーで横になってる!「どうしたの?転んだの?」「うん。」「倒れたの?」「うん。」「どこか怪我したの?」「どこをだ?」「どこか痛い?」「どこがだ?」…会話にならない。どこからも出血してないようだから起こしてみた。「アイタタタ…背中が痛いよ」見ると腕の内側も3センチぐらいの内出血の跡がある。倒れたんだ!

あわてて救急車を呼んだ。「はい、こちら119番。火事ですか?救急ですか?」の問いかけに救急です、と答えてるつもりが「緊急です、緊急です。」と答えてしまう。事情を説明して大きな病院へ運びCTやレントゲンを撮ってもらった。その間、姉にTELしてみたけどちっとも繋がらない。仕方ない取り合えずメールを打っておいた。吐き気を伴うので大事を取って入院させる事になった。

入院の手続きを済ませてタクシーで帰宅。姉にはまだ連絡が取れない。あー疲れた、とお茶を淹れて一息入れた。やっと姉からTELが来て事情を説明していたら、火災報知器が鳴り出した。「あら?今日点検日だったかしら?」そんな事考えながら電話していたけど鳴り止まない。え?コレほんまもん?逃げなきゃ!

早々に電話を切って犬を連れて逃げる。あ、エレベーターは使えないわ。非常階段を行かなきゃ。ベルがけたたましく鳴る中、グルグル回ってやっとこさ1Fに着いた。ビルの反対側の歩道で犬の首輪をハーネスに付け替えてやっと人心地ついた。

野次馬は「火事か?」「いや、強盗か物盗りのサイレンだろう」と騒ぎながら50人くらい集まってきた。なんだろう?煙は出てないみたいだけど、と一緒にビルを見上げていたら酔っ払いのオジサマに「そこの犬を連れたお姉さん、あのビルから出てきたよね?火事なの?物盗りなの?」と声を掛けられてしまった。周りの人が一斉に私と犬を見る。

「…うぅ…なんだか分からないけど、火事かと思ってこの子連れて避難したんですぅ」蚊の泣くような声で答えた。パトカーやセ○ムが来て野次馬の興味はそちらへ移った。

結局、強盗もいなかったしビルも燃えなかった。セ○ムのお兄さんの話では火災報知器の接触不良じゃなかろうか?!って結論だった。30分も鳴ってたのよ、人騒がせな話しよね。

こんがりローストにされるよりマシだけど、本当に疲れた1日だった。

爺やんも大したことなく1泊で退院して土曜日には無事送って行った。

Oh my goodness!! お疲れ様、私。  やれやれ…

|

« なんて日なんだろう。予告編 | トップページ | お誕生日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんて日なんだろう。本編:

» 背中の痛み 痛い背中を直す [背中の痛み 痛い背中を直す]
背中の痛み 痛い背中を直す♪ [続きを読む]

受信: 2006年9月27日 (水) 16時16分

« なんて日なんだろう。予告編 | トップページ | お誕生日 »