« 日本語教師養成講座 | トップページ | 日本語講座の日 »

カラオケグランプリ

25日の土曜日にカラオケグランプリの決勝大会に行ってきた。

前回、関東大会の応援で銀座に出向いて新橋でゴチになって終了したと思っていたら、「中野サンプラザで決勝がありますから、是非!」とお誘いを受けて行くハメになった。中野は以前住んでいたから、懐かしさもあって出かけてみた。

印象に残ったのは2人。

1人はシャイニングオンと森山直太朗を歌って優勝した男性で、この人の歌う、スターダストレヴューの「木蘭の涙」を聴いてみたいと思った。

とは言っても彼が熱唱した、森山某の歌詞が「いっそ○○なら…△△なら…」と、ちっとも「いっそ」じゃないのでクスクス笑ってしまって不謹慎だった、と今頃反省。

もう1人は最終グループにいて決勝まで残った中年の女性。歌も上手でステージ慣れもしていたから丸っきりの素人ではないのかもしれない。

歌は上手いけど、恨み節で聴いてて怖くなった。2曲も聴きたくないと思った。

司会は中山秀ちゃんときれいな女性アナウンサー。決勝まで残る人はやっぱり歌が上手だったけど、ゲストの細川たかしさんや伍大なつこさんとは歴然とした差がある。

どの道もプロになるのは大変だと思う。しみじみ思った。

帰りは寒くて背中を丸めて歩いた。東京には珍しく雪が降りそうな寒さだった。「こんな夜は熱燗よね~」と大騒ぎしながら、それでも帰り道を考えて軽く飲んで地元に帰った。

|

« 日本語教師養成講座 | トップページ | 日本語講座の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カラオケグランプリ:

» 今年 [タヒチ]
サンタが街にやってきた 海兵隊 たな ブラック [続きを読む]

受信: 2006年11月29日 (水) 13時50分

« 日本語教師養成講座 | トップページ | 日本語講座の日 »