« IN THE MOOD | トップページ | カラオケグランプリ »

日本語教師養成講座

2回目の講座に行ってきました。

前半と後半に分けて30分ほどヒンズー語を習いました。勿論ヒンズー語を習得するためではなく、日本語を習う学習者の立場に立つと、どんな授業が解りやすく役に立ち、どんな授業がチンプンカンプンなのかを知るのが目的でした。

前回「常識・非常識」でキレてしまったZさんが今度は「ワケわからない(怒)!」とキレたらどうしよう?と心配したけど、席替えされていてZさんが出席していたかどうかは判りませんでした。

代わりにと言っちゃあナンですが、男性が2人「言ってる意味が解らない(怒)!」と怒って、先生に指されても無視していた。周りの人が「指名されていますよ」と教えたら「何を言ってるのか分からないから返事しないだけです」だって…。

何を言ってるのか解らないのはみんな同じですよ。今日初めて聞く言語なんですから。ヒンズー語を習得するのが目的じゃなくて、全然馴染みのない言語をどう教えてもらったら習う意欲が湧くか、役立つかを知るための授業だって。解らなくても返事くらいできるでしょ、返事くらい。70近いいい年をして…

明後日は小道具を使っての授業の進め方を習います。

「その絵は解りにくい!リンゴかトマトか区別がつかんじゃないか!」とかキレちゃう人がいるかも知れない。

日本語教師になるべく授業を受けているのだけど、世の中いろんな人がいて、違う意味で授業を愉しめる私は人が悪いけど幸せかもしれない…

皆さん、頭の血管が切れちゃいませんよーに!

|

« IN THE MOOD | トップページ | カラオケグランプリ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本語教師養成講座:

« IN THE MOOD | トップページ | カラオケグランプリ »