« こんなモノ買ってみた。DSライト | トップページ | 助手、初日。 »

プチデビュー

あさって金曜日から、日本語教師のアシスタントとしてプチデビューする事が決まった。

30名のうち、私を含めた5名が選ばれた。

「成績優秀でしょ?!」と自慢したいけど、試験結果で決まったワケじゃない。授業への積極性や人種差別しない事が大きな理由だったらしい。

人種差別というと御幣があるかもしれないけど、ちょっとしたトラブルがあったみたい。

提示された3校のうち1校を選び、そこのアシスタントを2月いっぱいまで計5回する。

その後試験に受かれば生徒を受け持つことになる。

私には徒歩圏内が2校と、バスで20分くらいの1校からオファーがきた。バスで行く一番遠い学校が規模も大きく歴史もあるんだけど、徒歩やチャリで行けるに越したことはない。1校は午前中でもう1校は午後の授業。迷わず午後を希望した。

3月からはこの学校の中の生徒何人かを受け持つワケである…。

これって縁とか運試しみたいな感じがする。

話しは飛ぶけれど、「スライディング・ドア」という映画を昔、観た。

電車の発車ベルが鳴るのを聞いて、主人公が焦って走り出し、

ぎりぎりセーフで電車に乗れて、その後の日常が描かれる。

残念1歩及ばず電車に乗れなかった場合の、電車に乗り損なってからの日常が描かれる。

つまり電車のドアにスライディングした時、もしアウトだったら… セーフだったら…のシチュエーションが描かれた話しなんだけど、

「近いから」と簡単に徒歩圏内の午後コースを選んじゃったけど(正確には明日決定する)、もし私が、午前中のクラスを選んだら…、もしバスで通う学校を選んでいたら…

そんな事、考えています。

人生ってすべてそんなモンなんだろうけど、あの時右に行けば良かった。左へ行けば…と後からなら色々分かったりするのだけど。

この選択が正しかった、と思えるように生きて行きたいと思っている。

|

« こんなモノ買ってみた。DSライト | トップページ | 助手、初日。 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プチデビュー:

« こんなモノ買ってみた。DSライト | トップページ | 助手、初日。 »