« さとうきび畑 | トップページ | 宮古島温泉 »

多良川の酒室

多良川という泡盛の酒造メーカーに見学に行きました。

工場に近づいただけで麹の香りがぷんぷん匂います。あいにく工場はお休みで、11000リットル入るタンクがごろごろしている風景を見てきました。

ヤギを飼っている小屋の近くに洞窟の泡盛貯蔵庫があるというので、そちらも見学させてもらいました。

ちなみにそのヤギはお祝い事がある時のご馳走用に飼っているそうです。ここの酒造メーカーとは関係がないヤギ達だそうですが明日は宮古島の成人式です。〆られちゃうかもしれないと言ってました…。

ここで「可哀相!」と思うのは偽善かもしれません。沖縄料理にヤギは定番です。私はヤギは食べられませんが、牛も豚も美味しくいただきます。

お友達がフランスに留学していたときは、ホストファミリーが食用にウサギを飼っていたと聞きました。牛はいいけどヤギやウサギはダメだとか可哀相だと言うのはおかしな話です。

鯨のコトだって四の五の言われたくありません。安く鯨を食べさせろ!とドサクサに紛れて私は言いたい!

閑話休題

多良川の室

「ウイピャー」はここの山の名前で「うぷうす」は大きな岩だったと思います。(あやふや) 鍵を開けて洞窟の中に入ります。

多良川の室

人工的に作ったから階段も歩きやすく、怖くありません。

多良川の室

こんな感じに甕や瓶が整然と並んで熟成しています。

これは3リットル用の甕だったと思います(あやふや)他に1升瓶もあります。

多良川の室

オリックスのキャンプ地があるので仰木監督が殿堂入りした記念の壷もありました。

急逝されて本当に驚きました。

多良川の室

こちらは番長・清原さんの。まだ1年経っていません。熟成した時にどこのチームにいるのか、引退しているのか?野球選手に限らず、先のことはわかりません。

結婚記念や出産記念に作る人が多いみたいでした。

|

« さとうきび畑 | トップページ | 宮古島温泉 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多良川の酒室:

« さとうきび畑 | トップページ | 宮古島温泉 »