« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

能登半島地震

能登のお友達からガスエビが沢山送られて、「救援物資」と感謝した10日後に、能登半島で大きな地震があった。

電話もかかりにくくなっているから、迷惑にならないようにメールを送ることにした。

昨日、取りあえず元気だと返信が来た。

彼女はグループホームという、小さな単位の老人ホームの様な所でナース兼ヘルパーとして働いている。

そのグループホームのお年寄りたちは、急を要するような薬を服用していないし、避難せずにホームで生活出来ているからまだマシだと言う。

ただ余震が続き、天候が崩れて雨が降り出した事などが、ボディブローのように効いて、少しずつストレスが自分の中で大きくなっているのを感じると言っていた。

今夜は雷・大雨・強風注意報が出ていて、大雨による土砂災害の心配もあるようだ。なんのお手伝いも出来ずにいる自分自身が歯がゆくてならない。

何か必要なものがあったらすぐに送らせてもらおうと思っている。

二次災害がない事を祈るばかりである。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

タマホーム

土曜日にタマホームの住宅展示場へ行って来た。

お友達の実家が建て直すので、花見のついでにお付き合いで見学した。

設備は日進月歩で便利になっている。どこまで便利になれるんだろう。

たとえば、ドアを開けた時、風にあおられない様にフックで固定していたけど、今はそれがマグネットになっている。だから思い切りドアを開ければ勝手に固定することまで出来てしまう。

バスタブは魔法瓶浴槽で湯温が下がりにくく、カラリ床はもう何年も前から常識。ビルトインの浄水器はフィルターがシャワーヘッドの中に入ってしまっている。

ペアガラスは三層構造で紫外線をカットするし、外壁は雨で十分汚れが落ちる素材だ。

実家が建て直したのは7年前で、坪単価60万だった。その時もずいぶん便利になったと感じたけれど、たった7年でまた色々な所が便利になり、コンパクトになっていて、「へ~」「ほ~」と感心しきり。

これでハウスメーカーの半額、坪単価30万で標準設備が建てられるそうだ。もちろん、「何坪以上建てるなら」という縛りは3つほどあったけど。

帰りにお米とお茶のお土産まであり、お供の私にも八女茶をくれた。

建てもしないのに八女茶を頂いたお礼に、タマホームの名前を書くことにした(笑)

住宅展示場って結構面白い。

来週は別の展示場に行って見ようかな?と思っている。

| | コメント (4) | トラックバック (4)

アホ大安売り

立派なふきのとうが売っていたので、木の芽味噌を作ろうと買ってきた。

ひき肉が100グラム60円だったから余分に買って、ミートソースも作ろうと思った。

右のグリルでタケノコを煮て、左のグリルでミートソースを作り、冷ましている間に木の芽味噌も出来上がった。

タケノコと厚揚げに木の芽味噌を塗り、焼いて食べようと思ったけどお夕飯にはまだ早い。とりあえず味見をしましょ、とタケノコを装い木の芽味噌を盛った。いい香り。

 あ!

ミートソースをかけちゃったわよ!

アホ大安売りでんな。

ま、これはこれで、不味くて食べられない事もない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

発音

以前、中国残留孤児の孫にあたる、福建省生まれの生徒と学習したとき、「エレベーター」が発音できずに「エロベータ」になると書いた。が発音出来なかったようだ。

今、受け持っている上海出身の女性は「な行」も「ら行」も発音できるし、字も読めるのに、話すと逆になってしまう。

だから「料理」は「尿意」とか「尿に」になる。チトまずいかも…

どうすればいいのか… 江戸っ子の「ひ」と「し」が逆になるのとよく似てるけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

救援物資

能登のお友達から、沢山のエビが届いた。

開けた瞬間、何匹かが暴れたから、びっくりして危うく死ぬトコだった。

救援物資

引越しが多くて、ぶーたれた時期もあったけど、

今となっては各地にお友達がいることを幸せと思える。

救援物資

サイズはこれくらい、15~6センチ。

ガザエビとかいった気がするけど?違ったかしら?

卵もたっぷり持っていて、今夜はコレで酒宴じゃな。

先月頂いた越の寒梅、飲んじゃおう~っと!

減った体重に利息つけて返しちゃおう~っと!

うふふ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

屁理屈

ホームページの写真もハイパーリンクで貼りつけてみた。写真があるとやっぱり見栄えがいい気がする。でも、授業風景や施設内部、何ヶ国語かの募集要項、先生の紹介etc…それらをトップページに表示すると、ダサくて不恰好だ。どうしよう?そうだ、ツリーにすればいいのよ!、と、関連本を探しに図書館へ行った。

残念な事に目指す本は見つからなかった。折角出かけたのだから、阿刀田やら趣味の本を選んで「貸し出し」に並んだ。

ぜんぜん進まなくて、大きな声がする。なんでしょう?と聞くともなく聞いていたら、なんともまぁ身勝手な演説が聞こえてきた。

この図書館は、貸し出しが6冊、2週間までと決まっている。

文句を言っているのは60前後のおじさまで、期日が来たので借りた本を返しに来た。諸般の都合で3冊はまだ読みきってないから、新たに借り直せばもう2週間借りられると思いやってきた、との事。ところがその本は新刊本で他にリクエストが入っているから、貸せないと館員に断られたようだ。

納得いかないおじさまは「正直者が馬鹿を見るのか!正直者が馬鹿を見る世の中なのか!そんな事でいいのか?!」と、図書館中に響き渡る声で、自分自身を正直者だと連呼している(苦笑)

演説は更に続き、

「私はこのまま期日を無視してこの本を読みきることも出来たんだ。だが、しかし、貸し出し期間2週間と知っているからわざわざ出かけてきたんじゃあないか。それを貸せないというなら、返しに来ない方が利口だったじゃないか!」とノタマウ。

すごい論法。無理をゴリ押しして道理を引っ込ます気なのかしら??

結局、列に並んでいた人達がざわざわしだし、「2週間で3冊も読み残したんだから1冊ずつ借りればいいのに」とか「そんなに今すぐ読みたきゃ自分で買えばいいのに」と言いはじめた事と、大声を出してさっぱりしたのか、おじさまは悪びれる様子もなく、帰って行った。

屁理屈こねて愚図って、なんというか、後味悪くないのかしらね?

あ、ツリーの作成をご存知の方、是非教えてください。参考サイトでも結構です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出来ました♪

複雑怪奇なホームページ、やっと今出来上がりました。

と言ってもトップページのみですが…

プロバイダーやPCメーカーのを試してみたけど、結局yahooが1番分かりやすかった。

まだこれから写真をアップしたり、ボスにブログ?ジオログ?の初めのご挨拶を書いてもらって、少しずつ形にしていきます。

あ~~~やれやれざます!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

結果、ダイエット。

日曜日の夕方、地下鉄から地上に出たら土砂降りだった。

日中は春のような日差しだったのに、冷たい雨。

「どうしようかな?」一瞬迷ったけど、キオスクもないし家まで徒歩3分。

いいわ、ダッシュで帰ろう!と雨の中を走り出した。

帰ってからすぐに着替えて、髪もタオルで拭いたけど、しっかり風邪を引いてしまった。

寝込むほどひどくはなかったけど、2日続けてアルコール類を口にしなかった。

さっき、お風呂に入ろうと体重を量ったら、1・5キロも減っていた。

私ってなんなんだろう?!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホームページ

やす請け合いしたホームページ。

レッスン風景や先生の紹介でフォトギャラリーのコーナーを設け、なんとか写真を増やして体裁を取り繕うと企てた。ふっふっふ、悪巧みはすぐ浮かぶ、私。越後屋の生まれ変わりかもしれない…

ところが、先生方からブーイング。写真掲載はイヤだとおっしゃる。お見合い写真じゃないからいいじゃない。となだめるも聞き入れてもらえず。犯罪者じゃないから目の辺りにラインを入れるのもイヤだとおっしゃる。ったくわがままばかり言いおって!

じゃーさー、後姿でもモノでも花でもいいから、顔の代わりになるキャラクターを用意してくれる?それにコメント加えるから。

そうお願いしたら「これでいい?」と個性あふれる写真を送信してくれて、素材が集まってきた。

あとは韓国語・タイ語・英語・簡体字・繁体字の募集要項とアクセスだけになったから、とりあえず出来上がった日本語の分だけでも登録しようと思った。

苦節数日間が走馬灯のようによみがえる。

なんだかワケ分かんないからイライラしてくるし、、練習ややり直しでPCをじっと見つめ、目はチラクラしてくるし、あー引き受けなければ良かったな。いっつも好き好んで面倒を引き寄せてる気がする。馬鹿!私のおバカ!!

そう何度も思ったけど、出来上がればやっぱり嬉しい。達成感に浸りつつ登録を済ませ確認した。乾杯のビールでも飲んじゃう?とか思いつつ…

???えーッ!なんでな~ん?!

練習用の嘘八百のページが公開されて、正式用が1ページもない!

どこで間違っちゃったの?

あ~あ、またやり直しだ。このホラ吹きページはどうやって削除するんだろう?

…ホームページのソフト買っちゃった方が早いだろうなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

時局講演会

昨日、お友達に誘われて某党の時局講演会に行ってきた。市議選に向けたものらしい。

ここに越して来て初めての選挙だから、立候補予定者の実績やピジョンを知る意味でも参加してみようと思った。

地下鉄で1駅先の公的会場で行われると言うので、美味しいビールが飲めるように(まったくいつもソレばっかり)歩いて行った。

入り口では議員の奥さんが「お世話になります」「ありがとうございます」と平身低頭で参加者に挨拶している。議員の奥さんも苦労が絶えないでしょうね~。

席について周りを見回すと意外に若い人たちが多いのに驚いた。半分近くは20代だったみたい。もちろんシニアの方もいらしたけど。

前座に、ブレイクダンスやインディーズの歌手の歌が披露されて、真打登場。

気さくな地元出身者だった。腰の低さも嫌味じゃないし、言葉の端々から頭の良さが感じられた。

党の実績を全員参加のクイズ形式にして行ったから、解りやすかった。

投票は4月8日なので、公示(告示?)後も、この立候補者を含め目ぼしい2~3人の演説会に参加してみようと思う。

そして権利として誰かしらに投票しようと思うが、かえって絞りづらくなるかな?

余談だけど、帰りは中華料理で紹興酒をいただいた。満月を愛でながら鼻歌交じりに歩いて帰宅した。

すっかり親父モードの私。でもまだきっと大丈夫。親父ギャグは言わないから…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ホームページ

あ~、疲れた!

昨日の日本語教室の運営会議の後、なぜホームページを作らないの?と聞いてしまったばかりに…

なんでもホームページを担当してくれた先生がいたのだけど、別件でもめてクビにしたらしい。そしたらホームページを閉鎖されてしまったそうだ。他の先生はPCに疎くて作成できない、とのコト。

「あれば重宝なんだけど。」とボスは期待に満ちた目で私を見つめ、「作れない?」と聞く。

そそっかしい私は、瞬間悩みつつも「うん」と答えちゃった!

ばかだなぁ~、おばかな私。作れそうな気がするだけで、作ったことなんてないのに。更に言えば、今はソレよりも授業の進め方を確立する方が先なのに…。このそそっかしさは父親譲りだ。なんとかならんのかぁ!!

なんともならんから、作り方を調べてみた。

手順や説明を読んで、要領が飲み込めた(気がする)。

意外に簡単に作れそう(な気がする)。

次回はデジカメ持参して、授業風景や先生をパシャパシャ撮ってこようっと。

ここにURLが書けないのが残念だけど、まぁ1つ知識が増えたことで良しとしましょ。上手くいったらお慰み…

さあ~、寝よう、寝よう。

お疲れ様、私。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

日本語教室

マンツーマンレッスンが無事に終了しました。

「わたしも そう おもいます」で、日本と中国の交通事情の違いや天候を話題にしました。頭のいい人で飲み込みも早く、ちょっと複雑な「~と思います。」「~思います。」の違いも簡単に理解してくれました。

案ずるより産むが易し、なぁんて言葉を思い出しつつ、生徒に救われています。

次回は形容詞の過去と否定を勉強します。これから教材作り(探し)ですが、ボスには英語の通じるインド人かマレーシア人の担当になりたいと、私の希望も伝えました。

たとえば会話の途中で黙ってしまった時、理解できているけど言葉が出てこないのか、解らなくて黙っているのか、わかりません。

それを確認するために、知人の中国の人に「わかりました」「わかりません」を中国語で書いてもらい、指差しして確認するつもりでした。

ところが…

生徒は北京出身で、知人は福建省だから使う言葉が違うらしいのです。

中国は広いですからね~。

優秀な生徒だから、ベテランの先生が教えた方がいいのでは?と思っています。私ではもったいない。

私は超初心者に単語から「Could you understand?」と繰り返し教えたいけど、まあそれはそれでまた重責なんだろう…

共通言語がある安心感もあるのだろうけど、隣の芝生が青く見えてるだけなのかもしれない?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »