« タマホーム | トップページ | 金のなる木 »

能登半島地震

能登のお友達からガスエビが沢山送られて、「救援物資」と感謝した10日後に、能登半島で大きな地震があった。

電話もかかりにくくなっているから、迷惑にならないようにメールを送ることにした。

昨日、取りあえず元気だと返信が来た。

彼女はグループホームという、小さな単位の老人ホームの様な所でナース兼ヘルパーとして働いている。

そのグループホームのお年寄りたちは、急を要するような薬を服用していないし、避難せずにホームで生活出来ているからまだマシだと言う。

ただ余震が続き、天候が崩れて雨が降り出した事などが、ボディブローのように効いて、少しずつストレスが自分の中で大きくなっているのを感じると言っていた。

今夜は雷・大雨・強風注意報が出ていて、大雨による土砂災害の心配もあるようだ。なんのお手伝いも出来ずにいる自分自身が歯がゆくてならない。

何か必要なものがあったらすぐに送らせてもらおうと思っている。

二次災害がない事を祈るばかりである。

|

« タマホーム | トップページ | 金のなる木 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 能登半島地震:

» 能登半島地震、輪島・和倉温泉、全館再開へ [トラベルバイキング]
能登半島地震、輪島・和倉温泉、全館再開へ (15日)北陸朝日放送能登半島地震で県は14日、温泉旅館など能登の観光施設の再開状況をまとめた。被害が大きく、再開の見通しが立たない施設もあるが、輪島温泉と和倉温泉はともに、4月中にはそれぞれ全館が営業を再開するなど、各地で復旧が進んでいる。県によると、地震が発生した3...続きこのトピックに関する記事をすべて表示する:続き足湯広々と40人分 福島・高湯温...... [続きを読む]

受信: 2007年4月16日 (月) 00時21分

« タマホーム | トップページ | 金のなる木 »