« 再び住宅展示場 | トップページ | 死亡するリスク? »

命名

名前をつける時って、何かしらの想いがあるとおもう。

うちの子はワケあって2歳の時に来たから、もう名前は付いていたけど、前の飼い主さんが思いを込めて命名したと思う。

このブログにコメントを寄せてくださるあんサンも、甲斐犬を育てているのだけど、強い男の子に育つようにと鉄心クンと名付けた。

話は逸れるけど、近所の自称「かじゅ君(推定4歳のハナタレ坊主)」が初めてうちの子に会った時、「こじょ~~!」と呼んで首に抱きついてきた。今でもかじゅ君の前ではうちの子はこじょ。意味は不明だ。このブログを始めた時に私の名前も「こじょ」だったけど器の小さい私は「小女」がイヤで途中から濁音を取り「こしょ」になった。

閑話休題。

近所の公園へお散歩に行けば「くろべえのママ」とか「ハッちゃんのパパ」とか、犬の名前で呼び合い、人間の苗字は大概知らない。

その中にマダラ模様の濃い甲斐犬の雑種のザブ君がいる。

今日、桜を見ながらなんとなく、何故ザブ君と付けたか聞いてのけぞった。

種で、どこから見てもチハイエナに似ているから、頭文字をとってザブにした」

・・・返答のしようがなかった。

|

« 再び住宅展示場 | トップページ | 死亡するリスク? »

ペット」カテゴリの記事

コメント

「こしょサン」ってそこからきたんですねぇ★
納得しました♪
本当にお散歩していると「パパ・ママ」って呼び合って
苗字はわからないですよねぇ~。
人間は名前で人生や運命が変わるって聞いたことがあるけど犬はどうなんでしょうね?
でも犬を飼ってからご近所さんとも交流が増えました。
犬が話題を作ってくれるっていうか話のきっかけになってくれるというか(笑)
飼う前とは全然生活が変わりましたよ。
こしょサンはどのようにかわりました(笑)?

投稿: あん | 2007年4月 4日 (水) 08時54分

あんサン。
そう、犬がきっかけになりますよね。
だってご近所さんと仲良くなり接点って、
犬以外にありませんもん。
共通の趣味とか、ね…。

投稿: こしょ | 2007年4月 5日 (木) 21時28分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 命名:

« 再び住宅展示場 | トップページ | 死亡するリスク? »