« 百花繚乱 | トップページ | 縮毛矯正 »

生徒たち

日本語教室に通う生徒もさまざまだ。

私が受け持っている人たちは恵まれた生活をしている。

海外赴任中に職場結婚し来日した人や、コンピュータ技師の旦那さんに付いて来日した人や、保険代理店を営む旦那さんのサポートをしている人等がいる。

他の班の生徒も似たり寄ったりの暮らし向きと思っていた。

昨日入ったアジア女性は所謂シェルターに暮らしている。

来日2年目で子供もいるのだけど、夫からのDV(家庭内暴力)に耐え切れず施設へ逃げ込んだそうだ。

この先、国へは帰らず日本語をマスターして子供さんと暮らしていくつもりだと言う。

去年から通っているLさんも、自立支援施設に暮らしていると昨日聞いた。

内戦で家族全員で命からがらアメリカへ逃れたけど、アメリカに彼女の居場所はなく、そんな時に知り合った日本人と結婚して来日したそうだ。

幸せな時間は短く、夫からのDVが始まった。

彼女は今、日本語が不要な職場で働いているけれど収入が少ないので、日本語をマスターして定収入を得て部屋を借りて、子供さんと平穏に日本で暮らしていきたいという。

いつもニコニコしている彼女たちからは想像できない。

生徒たちはみなそれぞれに色んな人生を背負っている。

彼らに幸多かれ!

|

« 百花繚乱 | トップページ | 縮毛矯正 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生徒たち:

« 百花繚乱 | トップページ | 縮毛矯正 »