« 婿入り | トップページ | め・めまいが… »

夏ばて

暑くなったから愛犬のお散歩を夜の7時・8時の日が暮れてからにした。

時間の選択は正しいと思う。

ところが300メートルくらい歩いて排泄を済ませると、

行き交う車を見たり、

行き交う人を見たり、

こちらへ来る犬を見たり、

あちらへ行く猫を見たり…

ちっとも先へ進まない。

「帰る?」とウチへ戻ろうとすると、やっと歩き出す。

「散歩がヤなの?夏ばてなの?」と頭を撫でてやると、

ノッタラノッタラ、尻尾を振る。

まだ3歳なのに、すっかり爺さんモードだ。

昨日から、足手まといなるから1人でウォーキングすることにした。

今までは川沿いの桜並木を歩いていたけど、1人じゃ物騒だから、

賑やかな公園通りを歩いてみた。

町内会の消防団の人たちが訓練していたり、

おみ足を悪くされた方が歩行訓練していたり、

「法輪こう」と噂されている人たちが、奇妙な踊りを無言でひたすらに踊っている。

ゴミ箱を漁る浮浪者もいれば、

ビール缶片手にベンチで寝てる人もいる。

愛犬はビビリだけど、強そうに見えるから一緒にいて心強いけど、

1人で歩くのはなんだか怖い。

夏ばて、飛んでけ!

とぬるいお湯で洗ってあげた。

今夜からまた一緒に行けないかなぁ、お散歩。

|

« 婿入り | トップページ | め・めまいが… »

ペット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏ばて:

« 婿入り | トップページ | め・めまいが… »