« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

ぐっ!

幼稚園時代からのお友達に、平井堅の大ファンがいる。

私は氷室ファンで、氷室と平井だから、

DVDを探すとき隣り合っていることが多い。

さっき電話が掛かってきたから、

「堅ちゃんの新曲は、話題のCMにも起用されてるね~」

と、話したら、

「氷室もそろそろヒットが欲しいよね。BOOWYの焼き直しじゃなくてさ」

と言いにくい言葉をハッキリと言われてしまった。

上手だから売れるワケじゃない。

学芸会の延長みたいなのも売れたりしてるし。。。

でも、いつまでもBOOWY何周年ってのは・・・

・・・かも知れないなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビル解体

隣のビルの解体も終盤になり、地面が見えてきた。

Photo_035

Photo_033

Photo_034

Photo_016_2

Photo_017_3

昨日、このビルの向こう側の人にあったら、

「ここへ事務所を出して10年、初めて窓から陽がさすの。

今年は暑かったけど、やっぱり太陽はありがたいわねぇ」

そう言ってらした。

ビルとビルの間が50センチくらいだから、陽の当たりようがないもんね。

「でもね、」と声をひそめ、

「ゴキブリがすごく寄ってきて困るの。

それに日中は重機で掘り起こしてるから、ずっと揺れるでしょ?」…

主を、住処をなくしたゴキちゃんが、隣のビルへ移動したらしい。

ゴキちゃんと船酔いのダブルパンチで、事務所のお姉さんは辛そうだった。

ん?

もしかしたらウチのバルコニーにも飛んできたのか?ゴキちゃん!

絶対に私の視界に入らないでよね!!

うぅー!怖いゾ。あっち行けなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなモノ買ってみた。フードプロセッサー

フードプロセッサーを買いました。

こんなの↓↓

Photo_018

Photo_019

マルチブレンダーを持っていて、自分だけならちょうどいいけど、

お友達が集まる時は繰り返し作業するようだったから、

このくらい容量が大きいと楽ちん!

おろしたり、スライスやシュレッドも出来るお利口ちゃん。

機械の大根おろしって美味しくないけど、コレはまあまあ。

勿論、手でおろした方が数倍おいしいけど、

焼き魚やてんぷらに添えるには充分。早くて楽ちんだし。

定価¥15700を上手に探して

・・・・・・ナント・・・・・

¥5000!

3分の1で買えました。

洗濯機や携帯はシンプルがいいけど、

キッチンツールの多機能って嬉しいわ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛犬

  「どうしたの?涙流して・・・。その上、馬面になっちゃってるよ」

Photo_006

「暑くて食欲ないんだ。」

「じゃあ、おやつ食べる?」

Photo_007

「ガムは食べたくないの。ママが煮たささみはないの?」

「注文の多い子だね、これかい?」

Photo_004

「そうそう、コレ」

Photo_001_2

「ママが煮るささみが美味しいんだよ~!」

Photo_008_2

「おかわり頂戴♪」

「クマみたなブタみたいな顔になっちゃてるよ。」

Photo_005

「えへ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の味覚

農園から直接梨を買った。

Photo_002

B級品、と言うのか少し小ぶりだったりサイズや色付きがまちまちで

葉ですれた傷がついていたりする。

贈答用じゃないからこれで充分。

味も甘くてジューシー、大当たりだ。

25個前後入って¥1900也。

ただ送料がクール便じゃないのに¥930はチト痛い。

1個¥100と思えば致し方ないかなぁ・・・。

これから、リンゴ・マツタケ・栗と続き、

秋刀魚も豊漁で楽しみだ。

早く涼しくなっておくれ~~~!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

隣のビル

隣のビルの解体もかなり進んで、

後は2~3階の高さが残っている三方の壁の取り壊しのみ。

Photo_004

Photo_001_2

Photo_003

周囲を囲っていたパネルも取り外され、

鉄骨や瓦礫が運び出されている。

振動と騒音と埃も、あと少しの我慢と思いきや、

来月あたりから10階建ての基礎が始まるから、

振動は当分続くんでしょうね。

ゆらゆら、あ、ユラユラ。

ユラユラ、あ、ゆらゆら。

と・・・・・・・・・。  

二日酔いみたいで、辛いのぉ~ 

Hu_003    Hu_003_2    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

救援物資

お友達から鎌倉野菜が届いた。

Photo_020

レモンと比べると解りやすい、12センチのチビきゅうり。

他のきゅうりをしっかり育てるために間引くらしい。

「味はいいしモロキュウにもいいよ」と書き添えてあった。

ちっちゃいけど、とげもしっかりしていて何より甘い。

家庭菜園好きの友達がいるコトに、感謝感激!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のワンコ 目病み

-目病み女に風邪引き男-

そう言えば色っぽさの代名詞みたいだけど、

そんな艶っぽい話じゃない。

連日の暑さが一段落した18日に、

延び延びにしていた愛犬の混合接種を受けてきた。

ついでに、気になっている目も調べてもらった。

前にも書いたかも知れないけど、

隣のビルが解体中で、騒音と振動と埃がものすごい。

ウチの子は目を開けて寝るからか、最近涙と目やにがひどい。

人間用の目薬を使っていいか解らないので診察してもらったら、

リトマス試験紙のような紙を目頭に入れて、

涙を着色して角膜検査&目薬2本。

あっという間に

Photo_009

Photo_006_3

Photo_007

¥4000也。

&再診料と混合8種

Photo_008

¥7900也。〆てあっという間に

Photo_013

¥12500

Photo_014

それで、これだけの心配はなくなったのだから、安いもんだ。

涙ながらにそう思おう!

っと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高層階

ホテルの14階の部屋から見える景色

Photo_100

Photo_101

Photo_102

関西に住んでいた頃は、17階に暮らしていたから、

こんな角度で見る町が懐かしい。

楽しかった思い出を胸に、日常へ戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋

名古屋では高層階に泊まりました。

Photo_103

エレベーターホールから地ビールのビヤホールが見えます。

誘われるまま?何年ぶりかの栄町・錦町へくり出します。

Photo_105

名古屋ヒルトン。

大都市は高い建物が急に増え、地面と直角に生きています。

Photo_095

名古屋と言えば手羽先。

開店したばかりのお店に入りました。

Photo_093

とり刺し3種

Photo_098

炙りもも

Photo_099

串焼き盛り

Photo_094

ゴーヤとモヤシの炒め物をおつまみに、

Photo_097

名古屋では珍しいホッピーでいただきます。

な~んにもしてないのに、ちゃんとお腹も空いて飲めます。

ホッピーは初めてだから薄めにして飲みました。

ホッピーの黒もいただきました。

どこに行っても飲んでます。

少し飲んだり食べたりしてから、

「あ、写真」と気づくので、いっつも食べかけの写真になります。

あ、

Photo_106

こんな丼もありました。

ちょっと写させてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋へ

高山駅で、珍しいものを見ました。

Photo_090

あっちの電車と、

Photo_091

こっちの電車を連結します。

初めて目の前で見ました。

Photo_092

これから名古屋へ向かいます。

路線が変わるから到着前の一区間だけ、電車の向きが逆になります。

これも珍しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高山オマケ

高山の夜、八角亭というお店に寄りました。

Photo_069

ぷりぷりのエビサラダ。

Photo_070

飛騨牛のユッケ。

Photo_071

身入りカニ味噌をおつまみに、

Photo_072_2

地酒は「山車」をいただきました。

これって「だし」って注文したら、「さんしゃ」とよむらしいです。

どれも美味しかったです。

Photo_046_2

Photo_008

記念にさるぼぼの袋を買いました。

こうして40県目は無事に終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛騨の里後記

駅前からバスに乗って「飛騨の里」へ行きました。

バスは一部2階建てで観光地仕様。

到着間際に、すごい建物を見ました。

なんか赤銅色っぽい建物で、屋根の上に大きなトマトみたいなのが乗ってるの。

宗教施設だと思うから、写真は撮らなかったけどなんだったんだろう?

Photo_083_2

Photo_082

Photo_080_2

Photo_084

合掌造りが何軒も保存されています。

Photo_077_2

Photo_078

囲炉裏は火が炊いてあります。

Photo_076

Photo_079

釘を使わずに屋根を葺きます。

Photo_074_2

蚕を育てるための2階です。

暗くて分かり難いですね。

Photo_085_2

Photo_086_3

尺八で歌謡曲を演奏していました。

外国人観光客は、珍しがってビデオカメラを回していました。

Photo_081

つるべ式の井戸です。

電車の時間もあるので、そろそろ帰ります。

バス停の屋根に蜂の巣を発見。

Photo_089

今年は台風が多いかも…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古い町並み

陣屋から古い町並みへ行きます。

あ!

関西ではよく見たけど、高山も関西寄りなのかしら?

こんなものを発見。

Photo_047

関西人はいらち(気短)だから、あとどのくらい赤信号が続くかを知らせるもの。

赤は「気をつけて渡れ」と解釈しているから、こんなんあっても渡るけどね~。

関東では、この標識とさすべえは見かけないから懐かしい気がした。

Photo_050

この可憐なお花はなんて名なんだろう?

Photo_051

Photo_054_2

Photo_058

フラッシュをたかないとほとんど見えません。

Photo_053

昔はこのくらいの明かりの中で暮らしていたんでしょうね。

実体験は勿論ないけど、懐かしい気がしました。

Photo_055

Photo_056_2

新酒が出来たと知らせる、ヒノキ玉。

Photo_059

Photo_061

木造3階建ての家が多い。

Photo_064

Photo_065

Photo_066

コンビニも景観に配慮して、色も明かりも抑えています。

上の駐車場も、いい感じ。

Photo_067

Photo_068

まばゆい光の中で暮らすことに慣れていて、

それをなんとも思っていなかったけど、

古い町並みを歩いてみて、不便はあるだろうけど、

本当の人間の暮らしって、こういうんじゃないかと感じた。

夜は暗い方がいいのかもしれない。

…たまに行くから、そう思えるのかも知れないけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高山後記

   新幹線で駅弁を食べながら、

Photo_001

名古屋へ着きました。

これからワイドビューひだで高山へ向かいます。

Photo_004

Photo_006

ホテルに着いて一息入れたら夕食です。

Photo_011

Photo_010

Photo_012

電車に乗っていただけで、あんまりお腹も空いてないから、

食事というよりおつまみになってしまいました。

陣屋前夜市がたっているよ、とフロントの人に教えられて、

ブラブラ出かけてみました。

Photo_013

Photo_014

暑かったから、こんな水辺に目が留まります。

大学の一部だったかしら?(あやふや)

Photo_017

こんな消火栓とサルビアも嬉しい。

Photo_020

Photo_021

Photo_022

お花の自販機。¥2000~¥3000です。

なんかとっても不自然で浮いてます。

Photo_026

そうこうしている間に到着。

Photo_024

Photo_027

絵馬に使う絵だとか?(あやふや、その2)

Photo_025

お兄さんが風船でプードルを作っています。

きゅっきゅきゅっきゅという音が、割れちゃいそうで怖い!

Photo_028

刺し子のおばあさん。

Photo_029_2

Photo_033_2

地産の野菜を売るおばちゃん。

Photo_030

Photo_031

Photo_032

さるぼぼ売りのおばちゃん。

うちわを逆さに持って、

さるぼぼとは、昔、農家の繁忙期にサルが子守したとか、

それが転じて魔よけになるとか説明してくれた。

けど、

Photo_041_2

演歌歌手のスピーカーの音がうるさくて聞き取れない。

古い町並みを歩いている時も聞こえて、かなり艶消しだった。

この歌手が悪いわけじゃないけどね。

Photo_034

Photo_035

Photo_036

お供えのお花やご供物なのかしら?(あやふや、その3)

Photo_037

Photo_038

籠や笊を編むおじいちゃん。

Photo_039

Photo_040

しゃくしを削って作るおじいちゃん。

見ていて飽きないし、作っている年配の方がすっごく元気だった。

頼られたり、当てにされたりしているからじゃないかな?

Photo_042

冷やしつつ1周したので、古い町並みへ行ってみます。

Photo_045

Photo_044

この広場にあった郵便ポスト。

芸が細かい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再会♪

再会♪

ビデオに見える、デジカメです。
再会♪

確かに厚みが2.5センチあります。
再会♪

八重洲まで取りに行ってきました。

Photo_009

このモネの睡蓮のポーチに入れていました。

次からは連絡先の分かる物を入れとかなきゃ。

小さくて軽い新製品もたくさん出ているけど、

もうちょっとコレを大事に使おう、せっかく再会できたんだからね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発見

デジカメ、見つかりました!

朝の10時からJR東海に電話して、やっとつながり無事発見。

チケットをカードで購入したから控えがあって、

14日ののぞみ18号6号車の…、

モネの睡蓮の柄のポーチに入っていて…

と席や特徴をスラスラ言えたから、

すぐに見つかりました。

だけど、前にも書いたけど、わずか4年前の製品なのに、

新製品から比べると厚みがあるから、

「デジカメじゃなくてビデオですね?」と2回も確認されちゃいました。

動画も撮れるけど、デジカメなんですよ、ソレ。デカイけど…

さぁて、東京駅の八重洲口まで取りに行かなきゃならない。

暑いから億劫だけど、保管が20日までだから、

暑くても行って来よう。

な~にが、「私はモノを落としたり失くしたりしないタイプ」なんだか、

笑われちゃいますよね~。

拾ってくださった方、ありがとうございました。

見つかって良かった、良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紛失2

本当にカメラが見当たらない。

当日の足取りと行動を考えると、

新幹線内に忘れたようだ。

東京駅に電話すればいいのかしら?

名古屋観光ホテルの部屋の窓から撮った写真とか、

古い町並みの風景とか、無くしちゃったら残念だなぁ~。

もう買い換えたいとか考えていたからいけなかったのかも…

ごめんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紛失

岐阜と愛知に行ったその後を詳しく書こうと思ったら、

デジカメが見当たらない。

私はモノを落としたり失くしたりしないタイプだから、

多分、ヒョットどこかへ置いたんじゃあないかと思うし、思いたい。

携帯では何枚も撮ってないし、その日のうちに送って更新したから、

40県目の岐阜はアレで終了かぁ?

ちょっと情けないなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満席

新幹線の指定席は行きも帰りも満席。

30人に1人が海外脱出したようだけど、

お盆はやっぱり混みますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛騨の里

飛騨の里

飛騨高山の飛騨の里に来ました。

描いたような雲で、絵の様に見えるけど写真です。

携帯でチャチャッと撮りました。

海外の観光客がたくさん来ています。

昨夜の「古い町並み」はいくらか涼しかったけど、

ここは真昼のせいか暑い!

日本全国暑い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜

岐阜

47分の40県目。

福井を予定していたけど、冬の方がよさそうなので

当初の予定を変更して岐阜にしました。

新幹線で名古屋へ来て、ワイドビュー飛騨で高山へ…

岐阜

車内の楽しみの1つは駅弁。

「野菜たっぷりの幕の内弁当」と一番搾りをいただきました。

新幹線内は夏休みでちびっ子がいっぱい!

駅弁を食べている間も、後ろのテーブルをガタガタするし、

はしゃいで大きな声で騒ぎっぱなしだし、

公共の場という事を考えて、親がキチンと教えればいいのに、知らん顔。

どんな育て方しているんざんでしょ?

人間が出来てなきゃひっぱたいていたかも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真夏の夕食

暑くてたまらない。

真夏日、猛暑日、熱帯夜にウンザリ…

なんかあんまり食欲もないなぁ。

こんな時に夏バテするのかも…

あさってから岐阜と愛知だし、バテてもいらんないぞ。

そうだ!

と、

ビシゾワーズを作った。

うす切りしたジャガイモとたまねぎを透き通るまで炒めたら、

Photo_004

チキンスープとあわせて20分煮込む。

Photo_006_3

あら熱を取ったらミキサーで攪拌。

Photo_011

塩コショーで味付けして、生クリーム。

しまった!生クリームがない。

買いに行くか?

うぅ゛ー、暑いからヤダ!

なんかないかなぁ?

ん、クリームチーズならあるわ。

で、クリームチーズと牛乳で、生クリームの代用。

そしてお酢を1杯入れて、冷やして出来上がり。

お次はアスパラガスの豚肉炒め。

Photo_012_2

アスパラとにんじんとエリンギと豚肉を炒めて、出来上がり。

Photo_013

きゅうりのイカ明太子和え。

Photo_016

浮き実の浅葱が入ってないビシソワーズ(もどき)

Photo_017

今夜は切子でビール。

Photo_018

ビシソワーズは美味しかったけど、作るのは暑い、暑い!

IHを知った後のガス器具は辛いわ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チュートーの犬

「シェパードか?シェパードの子だな?」

後ろからそう声がした。

振り向くと、放浪画家・山下清画伯をずっと細くしたようなオジサンが、

ランニングシャツと生成りのハーフパンツで、ママチャリに乗っていた。

「シェパードだろ?」重ねて聞かれた。

あ、私に話しかけてたのね。

「シェパードの雑種で3歳なんですよ」と答えると、

「頭のいい顔してるな、うんいい犬だ。」と、親心をくすぐる。

犬と散歩していると、結構話しかけられる。

犬が好きだけど諸般の事情で飼えないから、撫でさせてとか…

そのオジサンは違った。ちょっと行きかけて止まり、

「チュートーには犬がいねぇんだってな」

違う話題を急に振った。

チュートー??あ、中東ね、犬がいないって?

私の中国人の生徒が犬を食べる話を思い出して、

「食用にしちゃうんですか?」と聞き返したら、

「違うよ、いねぇんだよ」

「軍の施設で3年働いた犬がよ…」と続ける。

たった今、犬がいないっていったじゃん。

禅問答なの?混乱しながら聞いていると、

「中東の軍の施設で3年働いた犬がよ、

お役御免になって日本に来たんだ。

でもよ、生まれてからずっと犬を見たことねえだろ、

中東には犬がいねぇからよ。

だから日本に来て犬を見るとビックリして、

わんわんわんわん、わんわんわんわん、吠えるんだってな!」

そう言うと、ママチャリにまたがって去っていった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節電

エアコンの設定温度は28度に、

って節電を呼びかけているけど、

私は、冷房じゃなくて除湿にしている。

-2度から+2度までの5段階で、

日中は-2で扇風機併用。

寝るときは+-0にしている。

結構涼しいけど、これって省エネなんだろうか?

梅雨明け10日、暑くてたまらないから24時間付けっぱなし。

地球に優しい節電を心がけてるつもりが、

とんでもないオマヌケなコトしちゃってんのかもしんない?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うわばみ

この間旧友と会った時、

誘われてチリ鍋屋さんに入った。

「ドロンズの片割れも都内で経営してるらしいよ」と聞いたけど、

ハッキリ言って興味なかった。

ドロンズをよく知らないし、

鍋料理は好きじゃないし、

暑いし…!

「食事済ませてきたから、飲めるけど食べられないわよ、いい?」と

先に断って入った。

で、

チリ鍋ってこんなん。

Photo_006_2

どう?おいしそう?

店長さん曰く

「農機具の鋤で焼いたから、すき焼き。

鍬のクワ焼きもあります。

コレは塵取りのチリ鍋ですわ、お笑いのドロンズさんもやってます。」

・・・・・・・・・ふぅ~~~ん・・・・・・・・ドロンズが代名詞?

なんか決まった野菜数点入った鍋に、お肉や野菜を注文して足していくの。

友人はてっちゃんとハラミを注文した。

私は、もっぱら飲んだ。

だって、掃除用具に入ったモン食べる気しない。

綺麗とか汚いって問題じゃなくて、ヤなのだ。

「Nちゃんはちっとも変わってないね~」

友人は箸を取ろうとしない私を笑いながら見て、

「Nちゃんて、昔から割り勘負けするよね?」と肉をぱくつきながら言う。

あんまり親しくなかったら、入る前に言ってくれればいいのに、とか、

ややこしくなるけど、気心知れた仲だとこういう時、気楽だ。

そのお店で面白いディスプレイを見つけた。

Photo_007

Photo_008

横の生の中ジョッキと比べると、かなり大きいことが解るかしら?

今の私は、父親譲りの飲兵衛サンに成長して、

このくらいのビールも飲めるようになったから

割り勘負けもしないのだ。

ワハハハハ!!

この後3軒回って、旧友はウワバミに成長しているのを知った。

したたか酔って、どうやって帰ってきたのか思い出せない。

当然、しっかり割り勘負けした。

ワハハ…  

クスン…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和食屋K

ここへ越してきてから、割とよく行く和食屋、「K」サン。

30代のマスターが1人で厨房を切り盛りしている。

フロアは週3日ずつ、奥さんとパートさんがやっている。

入り口は縄のれんで居酒屋っぽく、

店内のテーブルは家庭用の食卓が4つ。

統一感がなく、雑然とした感じだ。

でも、味と値段に自信を持っていて、

お客も安心して飲める。

たとえば、このとこぶし¥800

Photo_011

そして、

Photo_015

殻入りの生うに、¥1000

Photo_012

焼き鳥盛り合わせ、¥600

Photo_016

今日のお勧め握り¥1200也。

生ビールとキープしてある焼酎を飲んで、

他に野菜のお浸しやげそ揚げをいただいて¥5000.

家から近いし、ホント重宝だ。

ただ週末は満席で座れなかったり、

換気が良くないのか、揚げ物や焼き物の匂いが服に移るから、

ジャブジャブ洗える服で行かないとクリーニング代が大変だ!

ついでに

Photo_014

ハバネロのものスンゴク辛い、

サドンデスというソースもありました。

見ただけで試す気にはならなかったですね、危なそうで…

| | コメント (0) | トラックバック (1)

禁煙タクシー

名古屋、神奈川全県に続き、東京もタクシーを禁煙にするとか。

それって、どうなんでしょう?

私は去年の3月に禁煙したから影響ないし、

吸ってる時も、人の煙を嫌がるワガママな愛煙家ではあったんだけど、

正直、「じゃあ、売らなきゃいいのに」って思う。

売値の半分以上課税して、JRの赤字を補填してるのに、

「この白い枠内なら吸わしてあげてもいいよ」って態度。

名古屋でタクシーを禁煙にした時、

ラジオ番組が特集を組んで運転手さんに、

「どうですか?禁煙は影響ありますか?」と聞いたら、

正直な運転手さんは、

「新幹線が禁煙だからタバコ吸うのを我慢して、降りてまっすぐタクシーに乗って、『さあ一服しよう』と思っているお客様に、『名古屋のタクシーは禁煙だから吸わないでください』とは言いづらいですよね」と答えていた。

更に、

「客商売だし、こっそり内緒で吸ってもらっています」とも…

そして、

「お客さんは喜んで、降り際にチップをくれるんですよ」

と、嬉しそうに答えていた。

タバコは健康を害するし、冷暖房が効いたタクシーに乗った時に

タバコの匂いがムワ~ッとしたら確かに不愉快だ。

美味しくお食事する横で、タバコを吸われたら不愉快極まりない。

だけど、

国がタバコを売って、財源として当てにしながら、

公共の場はどんどん禁煙にして、喫煙者の肩身を狭くしている。

じゃあ、売らなきゃいいのに…

なんか変…

分煙を進めて、上手に住み分ける方法ってないのかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (3)

新入生

9月から日本語教室に来る生徒のレヴェルテストを担当した。

今回は中国残留孤児のお孫さんで、中国生まれの日本人姉妹。

テストというとあがってしまう人もいるので、何気ない会話をする。

たとえば…

「今、何時?」とか、

「朝ごはん食べた?」とか、

「暑い?」とか、ジェスチャーなしで聞いてみて

どの程度理解できているかでクラスを決める。

今日の姉妹には、まず名前から聞いてみた。

「かよこちゃん」と「のりこちゃん」だ。

「では」と、漢字を聞いたら、

「香典代のこうだいです」

「香典代のでんです」

そう答えた。

……のけぞった…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビル解体

隣のビルが建て直すことになり、

2週間前の朝からガンガン壊している。

Photo_022

私の部屋も、震度1~2くらいの感じでゆらゆらと揺れる。

Photo_025

クワガタの角のような重機で壊しているところに、

下からホースで水を掛けている。

なんとも原始的な感じ。

Photo_028_2 

Photo_032_2

随分古いビルだけど、アスベストとか大丈夫かしら?

折角晴れても、洗濯物は室内干し。

騒音と振動に、愛犬もちょっとイラついている。

Photo_019

きゃー!

中が空洞の屋根の上で作業してる人がいる。

間違っても落ちないでくださいよー!

見ているだけでハラハラする。

気をつけてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »