« 高価な掃除機 | トップページ | NOVA »

ボランティア講座

お爺ちゃんが通っているデイサービスで
朗読の時間があるらしい。

「すっかり字を読むことが億劫になったお爺ちゃんは、
このお話の時間をとても楽しみにしているのよ。」

夏ごろおばちゃんからそんな話を聞いて、
ボランティア講座に応募したら、
当選の通知が来て、今日1回目に行ってきた。

講座は全7回で、
課題作の正しい朗読のしかたを3回と、
聴講希望者を募るチラシの作り方を2回、
そして体験講座として特養ホームでの実地2回だ。

参加者は15名で3倍の競争率だったらしい。
当選してラッキーだから是非休まずに参加して欲しいこと、
安く学べる代わりに、
終了後にある1ヶ月間のお礼奉公には必ず出席すること、
主催者からそんなお願いを兼ねた挨拶があった。

今日は人が集まるチラシの作り方を習った。

観月ありさ似の講師はテキパキと質問や指示を与えるのだけど、
参加者はハッキリ言って年配者が多かった。
私が最年少だというのは良くあることだけど、
70代の人もチラホラいる。

だから「ワークショップが・・・」とか、
「PCのワードをまず開いて・・・」と言われるたびに、
「ナンですの?何をすればいいの?」と私に質問の確認が来る。

アシスタントになった気分で、近くの人に説明しながらこなした。
年配者には
「日本語で済むものをわざわざ横文字にする不親切な講師だ!」
と酷評されていたけど、
私には、回転が速く色々啓発してくれる素敵な女性だった。

募集チラシなんて大差ないと思っていたけど、
ほんのちょっとの工夫で、定員割れしたり、
倍率を上げたりすることが出来ることも知った。

次回は芥川龍之介の「トロッコ」を朗読する。

私のお爺ちゃんに近い年代の人も混ざっているけど、
皆さんのやる気とパワーは素晴らしいものだった。

顔合わせ直後は参加した事を後悔したけど、
約2ヶ月間、楽しく学習できそうだ。

|

« 高価な掃除機 | トップページ | NOVA »

ボランティア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボランティア講座:

« 高価な掃除機 | トップページ | NOVA »