« 種ゴーヤ | トップページ | 食品偽装 »

自傷行為

処分されそうな子の里親になろうかと
ネットを見ていたら、
ショッキングな記述があった。

“普段は大人しい子ですが、
不安になると自分の尻尾をかじってしまい、
止めようとすると興奮してガウガウとうなります。
その点を理解して愛情を注げる人。” と

情動行動という自傷行為だそうだ。
え?犬が自傷行為?!と思ったけど、
劣悪な環境に育った子の中には、
そうなってしまう子がいるそうだ。

8歳や10歳になって捨てられた子や、
白内障で全盲になったため捨てられた子。
どんな気持ちで施設にいるんだろう。
それでもシェルターに入れただけ幸せかも・・・

段々読むのが辛くなってきた。

後半に行くと、写真の下に、
「トライアル中です」
「里親が決まりました」とあって、
会ったこともない子達なのに、
「良かったね!良かったねぇ!」と
涙が出てきました。

思えばウチの子も、
処分される前日に、
無事に貰われて行き、
前の飼い主さんが急逝されてウチに来た子だ。

この子と相性が合う子なら、
もう1匹、大人の子でも飼おうと思っている。

イタズラ小僧だけど、
私はこの子を何があっても捨てたりしない。
それは当たり前の感情だと思う。

|

« 種ゴーヤ | トップページ | 食品偽装 »

ペット」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ボランティア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自傷行為:

« 種ゴーヤ | トップページ | 食品偽装 »