« 水切りかご | トップページ | 埼玉・後編 »

3度目は・・・

今朝ぴーちゃんの巣を見たら、
雛が1羽落ちかかってた。

P1010774

辛うじて右足1本でつかまってる。

今日は雨が降ってるから、
バイクも自転車も通らない。
どうしよう…、落っこちちゃうよ。

傘を落下地点に逆さに開いて置いた。

P1010758

ようやく通りがかった
175センチのショージ君に
いつもの手順で巣に戻してもらった。

ぴーちゃんは何とも言わない。

30分後、見に行ったら、

P1010775

P1010777

他の雛に比べたら、
明らかに小さくて毛も薄い。

たった30分で、また身を乗り出して
落下するとも考えにくい。
そんなに元気な子ではなさそうだった。

1輪咲いたっきりのムクゲが、
今朝は2つ咲いた。

P1010778

P1010795

P1010782

蕾もたくさん膨らんで
続けてすぐに何輪も咲きそう。

P1010784

P1010785

終わる生命と、始まる生命。

無理に巣に戻してあげても、
育たない命だったのかもしれない。

花を1本手折って供え、
庭の片隅に埋めてあげた。

今度は丈夫な体で生まれておいでね。

|

« 水切りかご | トップページ | 埼玉・後編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

お花の話」カテゴリの記事

鳥の話」カテゴリの記事

コメント

同じ子が何度も落ちたのですね。
自然の掟で決められていた運命を感知した親が
野生の本能によって淘汰したのかもしれませんね。
残った子たちが無事に巣立ちを迎えられますように・・

投稿: 緋佳 | 2008年7月 8日 (火) 12時35分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3度目は・・・:

« 水切りかご | トップページ | 埼玉・後編 »