今宵のおとも

今宵のお供は、
タイトルに惹かれて借りてきたこの本。

P1020986

ちゃんと見ているつもりなのに
「ゆるい生活」だと思い込んで…

この本をつまみに、

P1020993

ギネスを飲みます。

って、
いつもそればかり・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私のお正月

すっかりオババの私は、
おとなしく寝正月でした。

ベットボードにクッションを2枚重ねて、
図書館で借りておいた本を読みました。

原田宗典著・たまげた録
これはいきなり笑ってしまうので、
外ではなかなか読めません。

P1020906

阿刀田 高著・こんな話を聞いた
夜中に突然思い出して、
怖い思いをした事もしばしば…

ミステリーの括りだけど、
雑学がちりばめられていて好きです。

P1020907

姜 信子著・私の越境レッスン韓国編

以前、かたつむりの歩き方 を読みました。
横浜生まれの在日3世?だったか。
父親が優秀な人だったけど、
国籍の関係で不遇な人生だったそう。

日本や韓国に関して、
恨み事ではなく淡々とした口調で、
色々考えさせられ内容が書かれています。

P1020908

最後は、映画化もされたベストセラー
リリー・フランキー著・東京タワー

これはねぇ、結構悩んだの。

話題作ではあるけれど、
以前、水10ってバラエティー番組があって、
リリーさんが出演されてたのだけど、
これがどうしようもないエロいオッサン。

そのイメージが強かったから、
読むのに邪魔しそうでねぇ…

たまたま図書館で目があったから、
試しに借りてきました。

まだ1ページも読んでいません。

今夜あたりから読みましょうか?

体調の関係で、
私のお正月は読書三昧でした。

たまにはこういうのもシアワセかも…

P1020909 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の…

眼を酷使しているから、
最近はあまり本を読まなくなった。

それでも秋は読みたくなるから不思議だ。

近くの図書館で2冊借りてきた。

お聖サンの「iメール」と

P1020638

原田宗典の「何の印象もない女」

P1020639

2人とも久しぶりだ。

灯火親しむ秋。

どちらも軽めの本だけど、
じっくり腰据えて読もうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Musashi

Eちゃんの愛読書、宮本武蔵。

P1020153

30CAN$だから¥2500くらい。
クリスマスにもらったそうです。

Eちゃんは、明日の朝引っ越します。
「これからのアドバイスを頂戴」
と言われたので、
「できない約束はしちゃダメよ」
と答えました。

明日、駅まで車で送ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぬり絵の旅 47分の41後記

行って来ました、ぬり絵の旅。
埼玉県が不確かだけど、
毎回面倒なので行ってない事に決めました。

だから47県中41番目は熊本県です。
KのKのN。
熊本県、黒川温泉、南城苑です。

ゴールデンウィーク明けの羽田空港は閑散としています。






これから乗るJAL機です。



空弁を買いました。
こんなんで¥650
空港とか新幹線内とか、
独占企業だから高いですね。



熊本城の紹介をしていました。



熊本空港からはレンタカーを借りました。
ダイハツのブーンとかで、日産のナントカと同じらしいです。

移動が長いので氷室やB'Z、葉加瀬太郎のCDを
沢山持って行ったけど、
スピーカーの音が前からしか出ません。
アンテナも折れていて、ラジオもほとんど入りません。
なんだこりゃあ! がっくし!


ETの駐車場は30分¥50、安い!



こちらは本物の熊本城です。
アジアからの観光客も大勢いました。






さて今夜のお宿、南城苑

恋愛小説の舞台になっています。



この中の純情温泉にこの南城苑が載っています。

お料理はHPとダブるので簡単に・・・

野菜の煮物、とろろ素麺、ずいき煮、
肥後牛のさいころステーキと馬刺し、
サーモンのサラダ、口取り7種




山女の塩焼きも付きました。

この宿の素晴らしさは、お掃除。
古い建物だけど、よく手入れされていて、
掃除も行き届いていて気持ちがいい。
プチ潔癖症の私が裸足で歩けましたもん。

そして景色。













つつじが少し早くて色づきがもう1つだったけど、
鶯が鳴いていて、癒されました。

お風呂は露天風呂やサウナの他、
家族風呂が3つあって柔らかいお湯で生き返りました。
大浴場は12時までだけど、
家族風呂は空いていればいつでも入れました。

何の音もしない部屋で、
夜遅くまで本を片手に飲みました。

大人になって、24時間を自分のためだけに使える。

こんな贅沢はない、としみじみ感じた夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダ・ヴィンチ・コード

風邪や体調不良で横になっている間に読み終えた。

…こんな終わり方?

うーん…ネタをバラす事、書けないけど、

途中まで面白かったのに、残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなモノ買ってみた。ダ・ヴィンチ・コード

GW中にウチから自転車で10分くらいのお店に、白いJパンを買いに行った。裾上げを待つ間に入った隣の古本屋さんで「ダ・ヴィンチ・コード」を見つけた。

映画化され、沢山のメディアに取り上げられた話題作だけど、まだ読んでなかった。

この本、定価¥1800がナント¥105!

上下巻でたったの¥210!

いつも私が利用する公立図書館は坂の上り下りが激しいのでバスで行っている。バス代は往復¥420。

つまり片道分で買えちゃった。

こんなんで儲けがあるのだろうか?

今欲しい「生老病死」を言及した本も、2~3年待てば安く買えるのだろうか?

旬は逃すものの、この金額は魅力的だ!

う~~ん、複雑…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな本 読んだ

Dsc01936 今回、図書館でお借りした本。阿刀田高著・影まつり。

好きな作家の1人で安心して読める。カテゴリーはミステリー作家になるけれど、1話の中に必ず登場人物のセリフとして雑学が入っている。時にそれが伏線になってたりするんだけど、この雑学が結構役に立って面白くて、なぁるほどね!と苦もなく憶えられてしまう。ミステリー以外の愉しみ方もあって、アッという間に読みきった。

Dsc01937 この図書館は蔵書が少なくて、折角行ったのだから5冊ほど借りたかったけれど、なじみの作家はPC検索しても貸し出し中ばかり。昔読んだ渡辺淳一さんのを久々に読んでみる事にした。んー不正解!

容姿端麗・才色兼備の精神科の女医さんの話しだけど、なんか無理があるよねー。途中で結末は見えてしまうし、こんな結末でいいんかい?と頭の中は「?マーク」ばかり…失敗した!申し訳ないけど私には読んだ時間がもったいない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)